ボブとの付き合い10年になりました

パーソナル診断の髪の毛バージョンがあれば診断チャートするほどもなく、剛毛直毛タイプと即答できる。
ちなみにパーソナル診断はイエベオータムタイプの私。
オータムタイプはこっくり重めのイメージ。髪質もそのイメージ近いのかもしれない。

効果あり?ヘアリシェ育毛エッセンスの口コミと本音の評価を完全暴露!

この髪質とは長い付き合いなので扱い方もだいぶ上手くなってきたと自分では思っている。
どこの美容院に行っても毎回美容師さんには、丈夫な髪ですね、量多いですね、と言われる。
いまだにゆるいパーマや透明感のある柔らかい印象の髪型に憧れるけどそれが難しいことはわかっている。

直毛なのでせっかくパーマをかけても1週間もつかもたないかぐらいでパーマ感はなくなってしまう。
ここ10年ぐらいはもうボブ一択になった。
幸いにも髪が短い方が似合うようで、ボブスタイルを見つけてからは自分に1番似合う髪型なのでは!と思えるようになった。ずっとボブすぎてMs.ボブと言われたことも…笑

ただやはりパーマは効果がないので、ワンカールや外ハネアレンジをコテで毎朝セット。地味に大変。
熱ダメージで髪が痛みやすいので美容院では毎回しっかりトリートメント。
ボブスタイルをキープするために1ヶ月半?2ヶ月に1回の頻度で美容院には通うようになった。
ただめんどくさがりの私にとって短めの髪型はドライヤーの時間を短縮してくれるのが嬉しい。

自分の髪質に合った髪型を見つけることが自分のコンプレックスである部分とうまく付き合う秘訣なのかなと思う。
これからも自分の髪質をさらに熟知していって、年齢に伴う変化にも気づいてあげながらうまく付き合っていこうと思う。