目の前のやることだけで頭がいっぱいにする

ストレスの発散方法として、時間の許す限り複数の料理を同時進行で作り続け、それを食べることです。

ドクタースティックの評判は?本当におすすめの電子タバコはどれ?

初めはキャベツの千切りを無心でやっていましたが、どうしても完全に無心になることは難しく完全にストレス発散とまではいきませんでした。

それだけではなく、キャベツの千切りだけだとお好み焼きにするかサラダとして食べるか、太めの千切りだとスープと食べることも飽きてしまい悪循環でした。

そこで、頭に入ってくる情報量を増やして余計なことを考える隙を与えないようにしました。

買い物では、買い物リストを行きの頭の中で復唱していきます。

帰りは、買ったものを思い出しながら何を作るか考えながら帰ります。

休憩を挟まずに料理を始めます。

3~4品同時進行で作ることをひたすら続けます。

冷凍できるものは冷凍して、後日食べるようにします。

キッチン立っているのが疲れたなと感じるほどまで作業します。

そして、出来上がった料理をひたすらに食べます。

多いときは、これに宅配ピザを注文したり、カップラーメンの大きいサイズも追加します。

朝から買い物・調理・食べるまでをすると夜になっていて、何となく心が軽くなった感じを得られます。

身体にはよくいかもしれませんが、週に一度のチートデーも兼ねて好きなもの食べたいものを好きなだけ食べる日としてやっています。