大人ニキビができたとき、セルフケアで治す方法

どちらかというと乾燥肌で、冬場は放っておくと全身がカサカサになるタイプです。それでもときどき大人ニキビがアゴや鼻の周りにできてしまいます。赤く膨れて痛いだけではなく、なんとなく恥ずかしくてメイクで隠そうとしますが、それがアダとなって悪化してしまうことも。

ビハキュアの効果と私の口コミ!

大人ニキビは若い頃とは違ってストレスや生活習慣の乱れが原因でなってしまうことが多いようです。なってしまったら治るまで気長に付き合うしかありません。私の場合は洗顔料を使用することはいったんやめて、ぬるま湯だけでやさしく洗います。

タオルも清潔なものを使い、しっかり水気をふき取ります。大人のニキビは乾燥が原因で肌のバリア機能が低下してなる場合もあるそうなので、化粧水をつけたあとは、保湿をいつも以上に念入りにするようにします。

食事面では、チョコレートや揚げ物を避けて、肌の調子を整えてくれるビタミンAを人参やかぼちゃなどの緑黄色野菜を入れた食事を作ったり、ビタミンCも意識的に摂るようにしています。あとはたっぷりの睡眠。簡単なことのようですが、ベッドでスマホを見ているとあっという間に深夜を過ぎていることが多々あるので、寝る前はスマホを見ず、アロマを使ったりしながら心地よく眠りにつけるようにします。ニキビができてからではなく、常にそうしていれば肌だけでなく体調にも良いのはわかっているのですが、行き場のないストレスを抱えているとなかなかそうもできません。大人ニキビができたときだけでも自分をしっかりねぎらわらなければ、と思います。