中学からのお肌の悩み「ニキビ」

中学二年生くらいからニキビに悩んでました。特にオデコがひどくて前髪をぱっつんにして隠していました。皮膚科に行って塗り薬をいただいたのですが、それでも治らず…
でもまだ中学の時はマシでした。すごい目立つとまでではなかったからです。

MELLIFE(メリフ)の継続効果

史上最高にひどかったのは高校三年間です。いわゆる思春期ニキビでおでこ、頬、あご、顔のほとんどはニキビがありました。しかも私は剣道部に所属していて、まぁーー蒸れる!汗かく!その汗を拭けない!という最悪な環境にいました。どんなに皮膚科に通っても市販のニキビに効く薬を使っても、治らず。かくして高校を卒業し就職。化粧という肌に負担をかける要素が増え悪化。就職して二年、好きな人ができ、今までも頑張っていたけどもっと努力して肌をきれいにしようと、本気で決意。

前髪はおでこに触れると汚いから横に流し、化粧品はリキッドファンデーションをやめ、パウダーファンデーションに。パフは三日で交換。肌美精のパックにメラノCCで保湿。化粧してない日にもクレンジング使用などなど。そしたらなんとニキビが激減!今では肌に凹凸がなくなり、ニキビ跡を治すことに専念中です。好きな人ができてからの頑張りはすごかったですが、何よりちゃんとしたケアは肌を改善させてくれると気づきました。

人によって肌質は違うので、万人がやっていることが必ずしも自分に効くかわからないところが肌悩みになると思いますが、暗中模索が大切だと思います。