無理せず続けられる!作りおきダイエット

10代の頃から「私たち永遠のダイエッターだよね」と友達と笑っていた私。「〇〇だけダイエット」をしてみたり、岩盤浴に通ってみたり、ジムに通ってみたり、色々試しましたが、どれも続きませんでした。体重も減ってはリバウンドの繰り返し。リバウンドの度に脂肪が増えているような感覚もあり、「健康的に続けられる、つらくないダイエットはないかな?」と探していました。そんなときにたどり着いのが「作りおきダイエット」です。

パエンナキュットの二の腕への効果を辛口評価でお届け!

時間が出来た日に、料理本やネットを参考に、高タンパク低カロリーな作りおきメニューをドン!と作ります。ひとつのメニューを大量に作るのは、そんなに料理好きではない私でもストレス発散にもなります。

冷凍保存できるもの、冷蔵保存のものと分けて作り、冷蔵保存のものから食べていきます。

家族も食べられて、子どものお弁当にも入れられるものを作っておけば、家計にもやさしく大助かりです。

それでもたくさん食べたくなってしまうときは、とにかくたくさん噛んで味わいます。作りおきメニューは、タレなどを漬け込むものが多く、味がよく染み込んでいて、噛めば噛むほど美味しさを味わえるものが多いです。

たくさん噛んでゆっくり食べると、心の余裕も生まれます。毎日バタバタしてしまう子育て中の方にも、ぜひ試していただきたいダイエットです。