40歳を超えると髪も老化を実感

私の髪の様子を紹介したいと思います。

ノ・アルフレを使った私の口コミ!感想から解約方法まで全て暴露します!

幼い頃は、髪ゴミも取れてしまうほどサラサラツヤツヤの色素の薄い細い髪質でした。

中学生から、ゴワゴワまではいかないものの突然ボリュームが出る髪質にチェンジ。

ぺったんこのサラサラヘアに憧れ、寝るときにタオルを泥棒のように頭全体に巻いて顎の下でゴムで縛って寝る、という今思うと訳がわからない作戦を毎晩実行していました。

高校生になると、巻き髪や外ハネなど色々な髪型に興味が出てきたせいかタオル泥棒かぶりは封印されました。

髪質はボリュームのままの為巻き髪にはもってこい。

大学生以降はワックスという強い味方を手に入れた為、可憐な細がみは無理ではあるもののなんとか日々ルンルンと過ごしていました。

結婚、出産!この出産後が大問題勃発の始まりでした。

前髪部分がおかしくなったのです。

ピンピンと細い前髪が沢山。ヘアバンドが欠かせなくなりました。

そして抜け毛、、、ホルモンが一気に低下するとわかってはいても実際に自分の身に起こるとは思いもよりませんでした。

周りにも同じようなママさんが多く、互いにやだねなどと言ってはいたものの

二人女の子を産んでも同じようで、それが40を過ぎた現在でも抜け毛が気になるどころではなく、、

ついに女性専用の薄毛治療クリニックへ!

マイクロスコープで地肌を見ると、襟足の毛と前髪とでは髪の太さが違うことがわかり、女性スタッフの

もうこれは病気です、進行が始まっていますの言葉にショックで目が霞むあり様。

ああおじさんが禿げてるだけで笑ったりしていた愚かな自分

もう同類。もうこっち側の人間なんだ、

誰にでも来る老い、自分も例外ではないと時間した日でした。

治療は高価。

今後模索して付き合っていこうと思います。