日焼けとビタミンの関係

日焼けしてしまったお肌のダメージを回復するためにはビタミンパワーが不可欠です。ビタミンCは有名ですが、他にもビタミンAやビタミンEが豊富な献立を意識すればそれだけで日焼け対策につながる栄養素満点の食卓につながります。抗酸化作用がとても強いため、紫外線を浴びることで生じる活性酸素を抑えてお肌の老化を予防してくれるサポーターです。

http://www.fatoukeita.net/

中でもあまり知られていないのが「ビタミンA」で、「β-カロテン」とも言われています。皮膚を保護する働きがあり、ハリや弾力、うるおいの維持には欠かせません。日焼けでダメージを受けているお肌にとってはあらゆるプラスになるサポートをしてくれます。

このビタミンは脂溶性のビタミンなので良質な油と一緒に摂取できれば吸収率がアップするので理想的です。さっと炒め物にしていたり、エキストラバージンオリーブオイルの温野菜サラダにしたりすると体を冷やすこともなくばっちり効果を期待できます。ビタミンAは人参、ほうれん草、ニンジン、ブロッコリー、かぼちゃ、トマトといったお野菜の他にもレバーやシソにも豊富です。

また、肌の代謝を促進するにはたんぱく質は必須です。お肉、お魚、大豆製品とこまめに意識して摂取する心がけも日焼け対策につながります。