美肌必見!オメガ3脂肪酸があるクルミは凄い!

クルミの形やシワは、人間の脳にそっくりです。
実際にクルミに含まれるオメガ3脂肪酸は脳の灰白質に良い食材とされています。

世界でもクルミが頭にまつわる病気に効くと言われています。例えば、イギリスでは、「頭の病気に効く」とされています。中国では「クルミを食べると頭が良くなる」と言い伝えられています。これこそ「相似の理論」。まさに脳の病に繋がると言われている不眠症、ボケ、脳動脈硬化を予防、改善する健脳食と言えます。「にも開宝本草」クルミは元気になり、肌をうるおし、髪を黒くするとされています。ぜひ、毎日2~3個食べることをオススメします。ただし1個あたりカロリーが高く約35kcalもあるため、食べ過ぎないように注意が必要です。

http://www.huntbiosciences.com/

美肌促進効果はもちろんのこと、同様に美しく健康な髪の毛を作る美髪促進効果も期待できます。
ナッツ類は髪の毛の健康や抜け毛に効果的と言われますね。くるみもその一つです。髪の毛も肌の一種ですので、白髪や薄毛にもいいとされています。
ここで、くるみに含まれているオメガ3脂肪酸からご紹介していきます。

オメガ3脂肪酸
オメガ3脂肪酸は不飽和脂肪酸に属する脂肪酸の一種です。体内で生成ができない必須脂肪酸なので、食材から摂取する必要があります。
代表的なオメガ3脂肪酸
・マグロ
・イワシ
・さんま
・サバ
などの青魚に含まれるDHA・EPA
えごま油に含まれるaリノレン酸などがあります。
オメガ3脂肪酸は常温で固まりにくい特徴があり、体内に脂肪が吸収されにくい脂肪酸です。

オメガ3脂肪酸とは?
オメガ3脂肪酸には、「血行促進」「ホルモンバランスの調整」「新陳代謝の活性化」といった毛穴や頭皮を体質改善する働きがあります。

血行促進
血行が良くなるとホルモンバランスの調整ができます。
ホルモンバランスが整うと、コラーゲンやヒアルロン酸が生成がスムーズになります。

新陳代謝の活性化
新陳代謝が活性化されることで、肌のターンオーバーが整い肌のざらつきやシミ、シワの改善になります。

これらのオメガ3脂肪酸を最も多く含まれているのは、ナッツの中ではダントツ1位はくるみです。

以上のことから、くるみはとても栄養が豊富なのです。手軽に食べられるものなので、日常の習慣の中で、間食にはくるみを食べることで満腹感が得られるため、ダイエットにもなり、肌艶が保たれます。