ヘナとヘアマニキュアを併用してほど良い茶髪をキープ

30歳頃から徐々に白髪が出始めました。最初のうちは、おしゃれ染め用のヘアマニキュアで全体を茶色に染めて、白髪を目立たせないようにしていました。もともと真っ黒な髪色だったのが少し明るくなり、周囲にも好評でした。でも、徐々に白髪の量が増えてきて、白髪が染まらないヘアマニキュアではカバーし切れなくなってきました。ダークブラウンからライトブランに色合いを変えてみたのですが、客先に出向く機会が多い仕事をしていたので、あまり極端な茶髪にすることには抵抗がありました。

ボタニカルエアカラーフォーム

そんな時にヘナを知りました。植物を乾燥させて作る100%天然素材の染料なので、髪へのダメージもなく、むしろ髪質を良くする効果があると聞きました。そこでさっそく購入。髪に塗って30分は放置しなければいけないので時間はかかりますが、白髪だけがオレンジに染まり、遠目に見ると全体がほど良い茶色で、近くで見るとメッシュが入った感じになります。美容師さんにも髪質を褒められることが多く、大変気に入っています。

40代以降は白髪がさらに増え、ヘナ染めすると全体的にかなりオレンジっぽくなってしまうので、冠婚葬祭や仕事などで少し控えめにしたい時は、ダークブラウンの部分染め用ヘアマニキュアで、オレンジ部分を暗くするようにしています。