ダイエット中の賢いテイクアウトの選び方

ダイエットを成功させるカギは低エネルギーの食事にすることです。ただテイクアウトのメニューは、比較的高カロリーですよね。では、どのようにしたらダイエット中でも、安心してテイクアウトを選べるのでしょうか。

グラマラスパッツの効果を暴露!

・テイクアウトの鉄則は必要な量を買うこと

ついついおいしそうなメニューを目にすると、多めに注文しがちです。多めにとった分は、悲しいかなそのまま皮下脂肪にストックされてしまいます。一食の適量を思い浮かべて、隣の唐揚げを注文するのをグッとこらえ必要な分だけ選ぶことです。それとごはんの量は見た目以上に入っているので、気持ち小さめサイズを選ぶことをおすすめします。

・色々な食品が食べられるメニューを

食べ物は種類が違えば栄養成分もみんな違います。色々な食品がそろえば、おのずと栄養のバランスがとれていることになります。ごはんやパン、おかず、野菜類を組み合わせると体にやさしいにダイエットが続けられます。

・うす味はご飯を食べすぎなくてすむ

「塩はごはんを運ぶ」と言われています。しょっぱいおかずを選ぶと、ついついごはんがほしくなりませんか。薄味のものを選ぶことに慣れてくると、食事量がみるみる減りダイエットにつながります。

おいしそなメニューを前にすると食欲のおもむくままに食べすぎてしまいがちです。どうぞ食欲のアリ地獄に落ち込まないよう、出来ることをひとつでも実践して、テイクアウトメニューでも健康敵にダイエットを続けてみてくださいね。