顔脱毛ってどうなの?

超がつくほどの面倒くさがりの私は、会社に行くために化粧をするのも面倒で、もちろん毛を剃ることも億劫。数年前に全身脱毛し、体は頻繁にそらなくても大丈夫と言えるほどにはなったけれど、顔のひげや眉毛、産毛は未着手。基本的にもみあげの下から顎は剃りません。ところどころ乾燥肌で化粧のノリも悪くなってきたのは年齢のせいかも、と思いつつ、なにかしようと思ったとき、顔脱毛だ!となりました。

http://www.darkamarcadia.com/

乾燥の理由の一つにカミソリで肌が削れてしまうというのもあったので、早速お試しコースに申し込みしました。
カウンセリング後にエステティシャンの方に毛をそってもらい、洗浄、脱毛、パックまでがワンセットです。施術後、顔の産毛がなくなると確かにワントーン明るくなっていました。翌日の化粧のノリも前日と比べ物にならないくらい良く、驚きました。

その後生えてきた髭や眉間や眉下の毛も指で抜け、初回から脱毛の効果を感じられました。カミソリを使用することがなくなり、乾燥し、粉が吹いていた肌も生き返りました。
もし肌ケアが面倒で、それでもなにかしようと考えている方は、顔脱毛を視野に入れてみてはいかがでしょうか。初期投資はかかりますが、高い基礎化粧品で長いこと悩むのも同じくらい金額がかかってしまうかもしれませんよ。

わき毛は生えてなくてもほかはボウボウ

私が脱毛に目覚めたのは中2の時だった。自宅にあった三角カミソリで自分の足全体の脱毛をこっそり剃ったのが初めて。カミソリを使うこともままならず、剃り過ぎて傷だらけの両足になり、母に見つからないように必死だった。すぐにバレて怒られた。「剃るともっと濃くなる」と言われた。それ以降の学生時代は脱毛はしなかった。私が社会人になった頃、世の中は「エステサロン」での脱毛が大ブーム。

http://www.consommersansogmennormandie.org/

雑誌には企業広告がバンバンあってTVのCMもさかんな時代。手配りチラシやポケットティッシュにもサロンのチラシ入りだった。そんな中で自分もサロンに行きたくなる。どこが安いか、ローンはできるのか、など今とちがうネットがない時代にかなりの情報を探っていた。先輩や友人から仕入れた情報は「高いお金を出しても1度ですまない、例え安く行けてもそこでもっともっとと勧められるのがオチ」と言われ、お金もなかったしサロンへ行くのはやめた。

毎年夏になると脱毛アイテムがいっぱい発売される。泡スプレーや脱毛テープをその都度買って使っていた。その後、自分が思うほど腕や足の毛が気にならなくなった。ちなみに私は脇毛がボウボウになったこともなく生えても産毛。それが私の自慢です。