髪の毛の健康を考えること

年齢と共に髪の悩みは増えていくことになります。本音で口コミ!ヘアージュの成分効果や副作用の危険性は?

髪の毛の痛みすら随分違ってくるということになりますので年齢とともにそういうことは意外と増えてきます。若いうちは何しろ、勝手に自分の回復力で治るみたいなことがありますので、その点を心配することはない、といえるのですが、年齢を重ねるにつれ、髪の悩みは増えていくわけです。その中で一番多いのは何といっても抜け毛でしょう。

抜け毛をどうにかして減らそうということを考えるのは実に当たり前なことではありますしそれこそが若く見られることでもあります。では抜け毛というのはどのように考えるべきであるのかといいますと髪の健康状態が悪くなっているということになるでしょう。

ですから、髪の健康状態というのは少しでも良くするためにということで、まずは髪に良い栄養とかサプリメントなんていうものを摂取するようにしましょう。ビタミンとかそうした成分です。こうした栄養成分が大事です。髪の毛の血行を良くするというのも大きな重要なポイントになることでしょう。

頭皮のマッサージというのは意外なほど効果的です。さらにいえば少しでも魅力的な髪の毛になるために艶なんかも意識したほうがよいでしょう。

剛毛で量も多い髪の毛

30代後半の現在、昔よりは髪の毛の量も若干減ったように思いますが、まだまだ人と比べたら多いです。そして、一本一本がとても剛毛です。美容院には三か月に一度しか行きませんが、いつもモデルさんの可愛いボブの写真を見せて切ってもらいますが、どうしてもボリュームが出てしまい、写真通りにはいったことがないです。
逆に髪の毛を伸ばしてみようと思ったこともありますが、今度は毛量がすごくて毎日のドライヤーが大変ですぐに諦めました。

フッサ育毛剤を続けたレビュー!

なので一番自分にあった髪形は、ボブだと思っていますが、少し伸びてくるだけで量が多いので形がすごく変わったりするのが悩みです。
あともう一つの悩みは、私は黒髪が好きなのでここ十年は全く髪の毛を染めていないのですが、最近白髪が少しずつ生えて来たので、黒髪だと目立つのが悩みです。
思い切って髪の毛を明るくしてみようか、検討中です。でも年齢的なことを考えると、若作りですかね。

今は子供にお金がかかるので、三か月に一度しか自分は美容院に行けません。なので、市販のセルフヘアカラーにでも挑戦してみようかな!
自分で染めたのは、20年前の高校生の時なので、当時のカラー剤はムラが出来たりすごく良くなかったのですが、きっと今は色んなカラー剤が出ているのかな?

髪の毛の洗いかたで痒みと抜け毛を減らす

私は頭のかゆみに悩まされていました。そのかゆみはお風呂を出たあと髪の毛が乾いてくると無性に痒くなるんです。頭をかきむしるとフケと抜け毛で床がすごいことになります。

私はその日皮膚科に頭皮の相談にいこうかと思いましたが、ネットで頭のかゆみについて調べてみると何とシャンプーの仕方が悪かったことに始めて気付きました。原因はシャンプーの温度です。

ニューモ育毛剤のクチコミ!

シャンプーをするときお湯の温度は35℃位のぬるめがいいらしく髪の毛も熱いお湯で洗ってしまうと根元が弱まるらしいんです。その記事を見た私は目から鱗さっそく再びお風呂場に髪の毛を洗いに行きました。

少しぬるいお湯でまた頭を洗い最後に水で髪の毛を洗い流しました。その理由はなんと髪の毛のキューティクルが閉まるらしいんです。髪の毛とは拡大すると鱗のようになっているんですがこれをお湯でなく水ですすぐと閉じて艶が出るらしいんです。洗って水ですすいだ私自身も体感しました、2回目だからなのかもしれませんが頭皮と髪の毛がスッキリしました。

しばらく同じような頭の洗い方をし続けて抜け毛とフケは激減しました。前までは抜け毛で前の方が薄く細く寂しい状態だったんですが、この洗い方をしたおかげで今は黒く太く残っています。
現在同じように悩まれてるかたこの洗いかたは必見です。

ボブとの付き合い10年になりました

パーソナル診断の髪の毛バージョンがあれば診断チャートするほどもなく、剛毛直毛タイプと即答できる。
ちなみにパーソナル診断はイエベオータムタイプの私。
オータムタイプはこっくり重めのイメージ。髪質もそのイメージ近いのかもしれない。

効果あり?ヘアリシェ育毛エッセンスの口コミと本音の評価を完全暴露!

この髪質とは長い付き合いなので扱い方もだいぶ上手くなってきたと自分では思っている。
どこの美容院に行っても毎回美容師さんには、丈夫な髪ですね、量多いですね、と言われる。
いまだにゆるいパーマや透明感のある柔らかい印象の髪型に憧れるけどそれが難しいことはわかっている。

直毛なのでせっかくパーマをかけても1週間もつかもたないかぐらいでパーマ感はなくなってしまう。
ここ10年ぐらいはもうボブ一択になった。
幸いにも髪が短い方が似合うようで、ボブスタイルを見つけてからは自分に1番似合う髪型なのでは!と思えるようになった。ずっとボブすぎてMs.ボブと言われたことも…笑

ただやはりパーマは効果がないので、ワンカールや外ハネアレンジをコテで毎朝セット。地味に大変。
熱ダメージで髪が痛みやすいので美容院では毎回しっかりトリートメント。
ボブスタイルをキープするために1ヶ月半?2ヶ月に1回の頻度で美容院には通うようになった。
ただめんどくさがりの私にとって短めの髪型はドライヤーの時間を短縮してくれるのが嬉しい。

自分の髪質に合った髪型を見つけることが自分のコンプレックスである部分とうまく付き合う秘訣なのかなと思う。
これからも自分の髪質をさらに熟知していって、年齢に伴う変化にも気づいてあげながらうまく付き合っていこうと思う。

ヘアケアは目的別で選ぼう

店頭のシャンプーコーナーにノンシリコンジャンルが増設されて約10年ほどでしょうか。
ノンシリコンシャンプー、当時はシリコンを悪者と考え、私も使っていました・・・
しかし広がる・うねる・パサつく(笑)
当時は、シリコンがまとまりやツヤを出したり、指通りをよくするなんて知らなかったんです。

フッサは販売店で市販されている?効果や私の口コミ体験談など暴露します!

その後10年はシリコン入りのシャンプーを使ってきました。
当然です、もともと剛毛・多毛なのでとにかくしっとりまとめたかったのです。
しかしこの10年で年齢を重ね、髪質も変化してきたのか・・・
分け目はペタッとしてしまうし、ハリやコシも薄れてきたような・・・

そこで美容院でおすすめされたシャンプーが、ノンシリコンでした!
え!またまとまらなくなっちゃう!と最初は逃げ腰だったのですが、いつもお世話になっている美容師さんなだけに無下にできず(笑)

その日の夜から自宅でノンシリコンシャンプーを使ってみると、翌朝根元からふんわり感が!
シリコンというのは髪の毛をしっとり落ち着かせる効果があるので、ボリューム感が気になり始めたらノンシリコンにするといいみたい。

美容師さんが言っていました。
ボリュームが気になる人がシリコン入りのシャンプー使ったら余計にボリュームはなくなるし、
広がりが気になる人がノンシリコン使ったら余計広がる。
良くも悪くもシリコンは肌に吸着したりしないし、人体に無害だから豊胸手術や赤ちゃんの哺乳瓶にも使われている。
髪の状態にあわせてシャンプーを選ばない人の方がみてて悲しい、と。

なるほど、私も今後はノンシリコンも使ってみよう、と思った出来事でした。

アラサー髪のうねりで悩む

若い頃から毛量が多いことは悩みでしたが、強い癖もなく割と扱いやすい髪質でした。

しかしコロナ禍、1度目の緊急事態宣言のころです。
急に髪の広がりやパサつき、強いうねりが出始めました。
「コロナでなかなか美容院に行けなかったせいだ。」
そう思い、すぐに美容院を予約しました。

本音で口コミ!ヘアリシェ育毛エッセンスの成分効果や副作用の危険性は?

カットしてもらいさっぱりしたものの、やはりまた翌日から髪の広がり、うねりとの戦いです。
このようなことは始めてで、きっとコロナで自粛生活しているストレスのせいだと思っていました。
美容院を再度予約をし、ストレートパーマに近いようなトリートメントをしてもらいました。
美容師さんが言うには、若い時は大丈夫でも、年齢を重ねてから髪の癖が出ることがある、とのこと…。

トリートメントのおかげで、広がりやパサつきは抑えられたものの、未だに強いうねりは悩みの種です。
うねりが出にくくするため、髪を洗ったらすぐに乾かすことを心がけています。
そして、洗い流さないトリートメントを必ず使用しています。
さらにオイルを使うと髪が落ち着くような気がして、自分に合ったオイルを探し中。
あまり高価なものは使用も気を使うし、なかなか買えないので、ドラッグストアで購入できるものとして、ゆずオイルを使い始めました。
香りも良いし、しっとりまとまるのでこれから長いお付き合いになりそうです。

年齢を重ねてから髪質が変わるというのは、本当にショックで気持ちも落ち込みます。
しかし、悩んでいても仕方ないので、今の自分に合ったヘアケアや、髪型を楽しめたらいいな、と思っています。

薄毛は若いうちに大体わかる。

私は現在57歳です。殆ど上の部分は地肌が見えている状態です。髪の質は細くくせ毛です。それでも高校生ぐらいまではそこそこ生えていたのですが、高校3年ぐらいから脱毛が激しくなりました。当時、鏡で頭の上を見たことがあるのですが、横と比べると明らかに薄くなっていました。40歳ころに当時流行っていた育毛剤を買ってつけてみると、一時期髪の質は太くなりまた、脱毛も少なくなってきました。しかし、その育毛剤の副作用か不整脈や胸の痛みが出始めたので止めました。

フッサ

私の後輩にも薄毛がいましたが、彼は早くから坊主頭にして出来るだけ髪をのばさないようにしていました。それが功を奏したのか今でも髪は薄っすらと生えています。私もまるきりツルツルではなく、薄っすらと産毛のような毛は生えてますが、明るい所ではツルツルにしか見えません。もう少し早く短髪、もしくは坊主頭にしていればそうはならなかったかもしれません。それともう一つ。私の髪が少なくなっていくと同時に頭の感覚が無くなってきました。

感覚がないというか、なんか肩こりの時のような感じです。手で触っても皮膚は固くなって、時々揉み解すととても気持ちよくなります。個人的には自分の薄毛は血行不良ではと思ってます。

細い髪の行き着く先は薄毛?

薄毛は人類の永遠の悩みではないでしょうか。
自分は、幼い頃から髪が細くでこも広くて髪がさらさらでした。

ヘアリシェ育毛エッセンス

その時からワックスつけても意味なし、パーマかけても意味なし、雨に濡れると頭皮が見えてしまう感じでしたが、幼い頃は全然気にならなかったです。
しかし、大人になるにつれて必然的に少しずつ髪は抜けていくので頭皮が目立つ様になり気になりだしました。

対策としては、スカルプシャンプーを使用する、育毛トニックを使用する、髪に良いとされる食べ物を食べる、頭皮マッサージをするなどをしてきましたが結局効果があったかが分かりません。しかし友人に相談すると、全然薄くないし、髪さらさらだからいいじゃんと言ってくれます。

確かに、元から細いので大人になるにつれて髪が細くなった訳でもないし、髪が多少抜けても量はしっかりあるし、家系的に薄い人はいないので大丈夫なのかなと思う事ありますが、やはり太くて薄毛とは無縁の人の髪の毛を見ると自分も太くなりたいなと思ってしまいます。

そこである説をよく考えてしまいます。本当に細い髪になるとだんだん薄毛になるのかなと疑問をいだきます。髪が太い人でも薄毛の人も多少いるし、髪が細い人でも薄毛じゃない人はいるのではないでしょうか。

見た目の問題で、髪が細い人だと髪が柔らかく風がふいた時によく動いて頭皮が見えやすいですが、髪が太い人だと髪が硬く風がふいても動かないので頭皮を隠していれば見えないのではないでしょうか。様々な説があるのでどれが正しいか分かりませんが細い髪=薄毛ではない事を願うばかりです。

性格の改善も大切

薄毛対策と聞くと、食べ物や生活習慣の改善を思い描く人もいるでしょう。ですが、もう1つ大切なことがあるのです。

それは、性格の改善です。ニューモ育毛剤

薄毛になる人の特徴として、生真面目で神経質な性格があげられます。

なぜかというと、生真面目で神経質な人というのは、ストレスを溜めやすくなります。

ストレスが溜まれば、血行が悪くなり、薄毛のきっかけになってしまうのです。

つまり、ストレスが溜まれば、薄毛になる悪循環から逃れることができないのです。

薄毛を改善するためには、内面にも目を向けましょう。

ですが、性格を改善するとは言っても、なかなか改善できないという人もいるでしょう。

確かに、持って生まれた性格を変えるということは、なかなかできないものです。

まずは、薄毛の原因がストレスにあることを知って、できるだけストレスを遠ざける生活を心がけるようにしましょう。

例えば、人間関係がストレスになっているという人は、時おり一人の時間を作ったりすることでリフレッシュができますし、仕事で悩んでいるというときには、周囲の人に聞いてもらうことも大切です。

精神的なストレスが軽減することによって、薄毛が改善され、元通りになる可能性もあります。

前髪の抜け毛が気になる

前髪の抜け具合が気になります。小さな円形で薄くなっていて、前髪をあげるヘアスタイルに抵抗があります。薄くなっているのがばれないように、帽子を被ったり、斜め分けにしたりしています。そして、出産してからは特に抜け毛が気になりました。

http://biltmorekiwanisclassicrace.com/

抜けた部分が薄くなっているのはもちろんのこと、生えてきた毛がちょんちょんとして短い毛で常に逆立っている状態です。ヘアオイルで馴染ませますが、夕方には乾いて逆立っています。生えてきだした毛が伸びたとしても、薄くなった部分が埋まる様子ではないので、なんとかならないのものかなと悩んでいます。出産に関しては、もう一人産みたい気持ちもありますが、また薄くなるのかなと思うと女性として不安でもあります。

主人に前髪が薄いという話をしても、「うーん、言われてみないと分からないけど。」と言われました。逆を言えば、言えばわかるレベルなのかと思い、ちょっとショックでした。美容院でも前髪については触らないようにしてもらっていて、気にすれば気にするほど、抜けていくような気さえしています。最近は、育毛系のCMがやたらと目に留まるようにもなりました。考えない方がいいんでしょうけど、ついつい毎朝、鏡で見てしまいます。白髪なら染めればいいものの、抜け毛となると生やせないからどうしたものかと悩んでいます。

直毛で悩んでいた過去の自分

私は30代男性で、昔から髪の毛の直毛が嫌でした。ニューモの効果を徹底レポート!

直毛の悩みとしては、髪が広がってしまったり、伸びてくると特にセットで動きが出しにくかったりというものがありました。くせ毛で悩んでいる人もいると思いますが、学生時代に、直毛のパーマを充てる友人などを見て、なんでわざわざまっすぐにしたいのだろうと思っていました。

学生時代には特に女性からの目も気にしていたという事もあり、悩んでいました。行きつけの美容室で、自分の髪の毛の特徴と顔の輪郭を見て、アドバイスしてくれた美容師の方がいて、サイドは刈り上げないぐらいで、短い髪型が一番見合うよと言われてから、ずっとその髪型にしていて、セットに関しても、ドライヤーの重要性を教えてくれて、サイドをしっかり抑えて、後頭部、上部は空気を入れてあげるドライヤーをしてからセットすると動きが出しやすくなるとアドバイスももらい、悩みが解決した高校生時代を思い出します。

7割がくせ毛で、3割が直毛というデータがあり、その時は、くせ毛が羨ましく思っていましたが、少ない方の人種なのだなと少しうれしくもあるので、学生時代の些細な悩みも個性と捉える事ができれば自分の事も好きになる事ができるなと感じました。

ボリュームが出にくい髪質

私の髪の悩みは「ボリュームが出にくいこと」です。

HAIRICHE(ヘアリシェ)育毛エッセンス

社会人になってからは髪を染めるのをやめてしばらく黒髪で過ごしているため、髪のダメージや傷みはあまりありません。

どちらかというと、友人や美容師の方にも、傷みが少なく綺麗な髪だと褒めていただけることが多く、その点はとても嬉しく思っています。

しかし、髪のボリュームが出にくく、トップがペタン…としてしまうのが悩みです。

髪をドライヤーで乾かす際や朝のセットの際には、ドライヤーの当て方に気をつけたりスプレーを使ってエアー感を出したりして工夫をするようにしています。

もともと髪が細いというのもありますが、ストレスなどですぐに抜け毛がひどくなるのも悩みの原因です。

学生時代には就活時、社会人になってからは、多忙で帰りが遅い日が続いたり不安なことがあったりすると、抜け毛がひどくなりました。

髪を洗うときにごっそり抜けるあの絶望感…。

少しでも抜け毛やボリュームダウン対策のために、ビタミンなど体の内側から栄養をしっかり摂るように心がけています。

また、美容室に行った際には、美容師の方がおすすめしてくださるシャンプーやヘアケア剤などを使って、健康的な髪質を保てるアドバイスをいただいています。

年齢と共に髪の悩みは増えていくと思うので、今のうちからできることをして、できる限り若々しくいたいものです。

私なりの白髪解決方法

私は35歳になり最近一気に白髪が増えてきたことが悩みです。
昔から白髪はポツポツ一割程ありましたが、ここ一年くらいで環境変化等のストレスの為か三割ほどが白髪になり、目立つ前髪部分は全て白髪というひどい状態になってしまいました。

ボタニカルエアカラーフォーム

最初は白髪を抜いたり短く根元からカットしていましたが、あまりに量が多く大変になったため白髪染めをすることを考え、なるべく頭皮や髪が痛まない安心、安全な天然成分の白髪染めを探していました。そこで見つけたのが天然のハーブで白髪だけを染めることができるヘナです。

ヘナは白髪染めだけではなく、頭皮のデトックス効果もあり、髪のトリートメント効果もあるので、白髪染めと同時にうねりやパサつきもなくなるのがよかったです。またヘナの素晴らしいところは一度染めた白髪が色落ちをしないというところです。

半年に一回100グラムで全体を染めて、後は二週間に一回10グラム程で伸びてきた根元の部分を入浴前にチャチャッと染めるだけでいいので手軽です。天然のヘナは400グラムで3300円でアマゾンで買えるので、ロングヘアーでも二年は持つコストパフォーマンスが高いところもお気に入りです。

ヘナを使い始めて一年が経ちましたが、ヘナ以外に髪が痛むパーマやヘアカラーはせず、界面活性剤などの化学薬品を使用している白髪染めをつかっていないおかげか、35歳でもサラサラで天使の輪が光るロングヘアーを維持できています。