分け目部分の白髪が目立つのが嫌です!

40代になってから定期的に白髪染めをするようになりましたが、2ヶ月くらい経つと、分け目部分の白髪が目立つので、セルフでカラーリングするようにしています。

ボタニカルエアカラーフォームの口コミ感想から解約方法まで完全解説!

美容院でカラーリングすると高いので、なるべく自宅でヘアカラーをして、たまに美容院でカラーリングするようにしていますが、白髪染めをすると頭皮トラブルが起きることもあるので、なかなか上手にできずストレスになることがあります。

カラートリートメントを利用することもありますが、上手にカラーが入らないこともあり、とくに生え際は白髪が目立つのでケアするようにしています。分け目部分は染めた部分と新たに生えてきた部分がはっきりわかるので、これは定期的にカラーリングしないと伸びた部分がクッキリ白くなるのは恥ずかしいです。

友人から「2ヶ月くらいカラーリングしてないんじゃないの?」と言われたことがあり、これは白髪が伸びたのを見てわかったようですね。なので、白髪染めをしないと伸びた部分がクッキリ白くなるのでカラーリングは重要だなぁと感じるようになりました。髪の毛も痛みやすくなるから、天然由来成分が配合されたカラートリートメントを使ってヘアケアできればいいなぁと考えています。

白髪が教えてくれること

白髪が目立ち始めるころと自身の年齢を
気にし始める時期というのは重なるのではないでしょうか。

「おや、白髪が」と思い始めるころ、顔にも皺が
というのはよくあることでしょう。人気アイドルだった
男性タレントや女性タレントでも白髪が増え始めるころ
ほかの容姿についても衰えが見え始めます。

評判通り?ボタニカルエアカラーフォームの本音の口コミを徹底レポートします!

一世を風靡したあのアイドル人気タレントTKでさえ「白髪染めを失敗している」
「あの人は整形したんだね」などと揶揄されることも見受けられます。
このような時期というのは人生でも中ごろを過ぎた時期であり
「今までの人生はどうだったのか」「これからどう生きていこうか」
という考えをもつ時期かもしれません。アイドルでならしてきたタレントであっても
「これからは渋く見せよう」と思い返すかもしれません。

そう考えれば今後はいい歳のとりかたをしようと考えるきっかけを白髪が
教えているかもしれません。もちろん、俺は私はまだまだ若くいたいとも思うでしょうし
白髪染めというのはおじさんおばさんと呼ばれる年齢に達した儀式のようでもあるし
まだ若くありたいという決意表明かもしれません。

さて白髪を染める際には経済的な問題であったり出来栄えの良さや
手間のかかり方などを気にして悩むことはたくさんあります。
自分で染めるのは経済的ではありますが出来栄えの良さを考えると
サロンには劣ることが多いでしょう。しかし当然サロンはお金がかかります。
初めてとなればどうしたらいいかわからないということもあるかもしれません。
友達に聞いたりネットを活用することも役立つかもしれません。

ヘナとヘアマニキュアを併用してほど良い茶髪をキープ

30歳頃から徐々に白髪が出始めました。最初のうちは、おしゃれ染め用のヘアマニキュアで全体を茶色に染めて、白髪を目立たせないようにしていました。もともと真っ黒な髪色だったのが少し明るくなり、周囲にも好評でした。でも、徐々に白髪の量が増えてきて、白髪が染まらないヘアマニキュアではカバーし切れなくなってきました。ダークブラウンからライトブランに色合いを変えてみたのですが、客先に出向く機会が多い仕事をしていたので、あまり極端な茶髪にすることには抵抗がありました。

ボタニカルエアカラーフォーム

そんな時にヘナを知りました。植物を乾燥させて作る100%天然素材の染料なので、髪へのダメージもなく、むしろ髪質を良くする効果があると聞きました。そこでさっそく購入。髪に塗って30分は放置しなければいけないので時間はかかりますが、白髪だけがオレンジに染まり、遠目に見ると全体がほど良い茶色で、近くで見るとメッシュが入った感じになります。美容師さんにも髪質を褒められることが多く、大変気に入っています。

40代以降は白髪がさらに増え、ヘナ染めすると全体的にかなりオレンジっぽくなってしまうので、冠婚葬祭や仕事などで少し控えめにしたい時は、ダークブラウンの部分染め用ヘアマニキュアで、オレンジ部分を暗くするようにしています。

白髪の悩みから染めました。

こんにちわ つい 半年位まで サラリーマンをしていましたが、所々の事情によりフリーランスすることになった男です。http://www.burow-mobil.net/

 幸い髪は人並みに有りますが、如何せんサイドの白髪が多くて 良くて50代(歳相応) 酷いときは60半ばに見られてました。

 白髪が多いと 顔も疲れた感が増すようで、よく 知り合いに「疲れてるね〜。」とか「大丈夫❗」と声を掛けられることが多かったですね。

 もともと 細くてハリが無いせいか 際立って爺さんみたいで、ある種のコンプレックスになってました。

 そこで フリーになったし 自分を目立たせなきゃと思い 意を決して カラーマニキュアに挑戦しました。

ほぼ半分が現在暗めの赤になってます。(笑)

 料金的には そこそこしますが、メリットは沢山あります。

 まず 今まで老けて見られた私が、10歳以上若く見られるようになりましたし それをした事により 前向きの考え方が出来るようにもなりました。

 人受けも良くなり あるSNSに写真投稿したら 海外の男性が、一気に友達申請してきたり(あれ❗これはデメリット❓) 単に女性と勘違いされましたけど(笑)

 美容室に行きつけると 付加価値も付いてきます。

髪の事はお任せ出来るので、以前より髪にツヤ、ハリが増していい感じになりました。

 ただ デメリットとしては 料金が高いのは否め無いでしょうが、そこは商売 店側も色んなサービス持ってますから それを最大限受けて下さい。

 約1ヶ月〜1ヶ月半は持ちますが、染め始めは衣類などへの色移りに注意が必要です。

 以上 白髪の悩みから染めてみての私の実感でした。

個人的には白髪で悩むより 思い切った方が、プラスになれると思いますよ。