口臭対策は徹底しています

口臭対策として、仕事に行き帰りと休みの日に買い物とかに行く際は歯磨きガムとかブレスケアなどのものを持ち歩いていたりします。

キラハクレンズを辛口評価!

口臭の原因の1つである胃腸とかの管理もしっかり徹底するようにしていたり、歯磨きとかも欠かさず1日2回~3回を目安にして対応しています。

薬用のマウスウォッシュとかも行っていたりします。

人前に出て対応する仕事とかであるため、口臭対策などは徹底していたりします。口臭がおきやすい食べ物とかもできるだけ控えながら、睡眠もしっかりととるようにしています。

口臭の原因は歯とか舌ベロの異常によるものとか胃腸の不調などからくることが多いため、日頃から意識をしておく必要もあります。

もし口臭が出ていることを指摘されたり、気づいたりしたら、すぐに対応できるように予め対策グッズなどを用意しておくことをおすすめします。

口臭予防になる食材とかもあったりするため、そういったものを中心に食事をしたりするのも良いです。

舌ベロの掃除とかも毎日しっかりとやるだけでも予防になります。

舌ベロにも付着するものが悪さをして、それが口臭を発生させることもあるため、細かな部分にも意識をしないといけないです。

重点的にやっておきたい部分を予め把握しておくことも大切です。

口臭についての経験と解決策

私は20代後半の男性です。結婚しており妻と子供と3人で暮らしています。ちゅらトゥースは販売店での市販なし…!

いままでの人生では口臭について悩むことはほぼありませんでしたが、20代の後半になってから妻から息が臭いと言われるようになりました。匂いとしては汗臭い感じがすると言われます。歯磨きをした直後であっても臭い時がたまにあります。妻からは病院に行ったほうがいいと言われましたが、病院に行くことはとても億劫だと思っていました。口臭に関してはなかなか知人に相談しにくいことのでインターネットで自分で調べていました。

その時にたまたま見たCMに「NONIO」という商品を目にしました。口臭ケア系の商品はあまり使用していなかったのですがCMに惹かれて購入しました。実際に使用した感じとしては爽快感がかなりあり、後味も悪くありません。「NONIO」を使用した後に妻に息を嗅いでもらうとミントのいい匂いだと言ってもらいました。

歯磨きをした後ののちょっとした時間でできるので口臭の対策としては最も即効性があると思います。子供はまだ2歳なので匂いに関してあまりわかりませんが、言葉が話すことできるようになった時に「パパの息が臭い」と言われないように今後気を付けていきたいです。

私の口内環境~お口の臭い気になります~

私は、昔から自分の口臭が気になっていました。

口臭を指摘されたこともあるし、指摘している人を見たりそういう話をきくと「自分は大丈夫だろうか。。。」と不安になることがあります。

昔、ビニール袋に息を吐いて自分の口の匂いは大丈夫だろうかと確認したこともあります。

アリートを辛口評価!

生活している中で1番が口臭が気になるのは、朝起きてすぐです。口の中が粘々していて乾燥している状態というのでしょうか。気になるのですぐ歯を磨きます。

私は以前、歯医者さんに行った時に初期の歯周病と言われてしまいました。元々、歯医者さんにクリーニングで通ういう習慣がなく、歯に何か異変があった時に通うという感じでした。歯石もたまっており、歯ぎしりもあったため、口内環境も良くなかったと思います。。。今考えると、それも口臭の原因だったのかなと思います。

歯周病は怖い病気だし、口臭にも関係してくると思うので、これを機にクリーニングに定期的に通うようになり、歯間ブラシや糸ようじを使ってお口のケアをするようになりました。

それから、口臭も前より気にならなくなったと思います!歯医者さんに行くと自分が見えない所まで綺麗にしてくれるので、口の中もさっぱりします。日々のケアは大切だと思いました。

あと、口の中が乾燥しないように舌を動かして唾液を出すようにしています。「あいうべ体操」もたまにやります。

口臭は中々指摘しずらいし、近くで話をしていると不安になる時もあります。。。

なので、自分の臭いで相手を不快にさせないためにも、今後もケアしていきたいと思います!

ストレスによりきつくなった口臭

昔は口臭はキムチやにんにくなど匂いのきついものを食べたときにしかきにしませんでした。http://anotherinferno.zombie.jp/

仕事をはじめてからストレスがたまり、なんだか胃の調子が悪かったり、食欲もある日やない日などのムラがでてきました。少したった頃、なんだか口臭が自分でも解るくらい気になり日がでてきました。胃腸が調子がわるいときは口臭もきつい、胃腸の調子が良いときは口臭も少ないように思いました。

口臭が自分で気になるのですから、人が気にしないわけはないと思い、またそれがストレスとなり胃腸の調子が悪くなる。という悪循環が、ずっと続きました。

スプレーやタブレット、色々ためしては見ましたが、原因が自分でも解っていたので、その場しのぎでしかなくて、ほんと出口のみえない戦いのようでした。

しかし、寝ては起き仕事に行き、また帰ってきて寝るだけの、ぐったりしていた仕事にも少しずつなれて、余裕がでるようになりました。体の疲れから少し開放されて、仕事の休みの日には学生の時の友だちと遊びに行ったり、ショッピングをする余裕が出来てから、仕事先の人間関係も少しずつよくなってきました。

すると、胃腸の調子が良くなり、口臭も気になる日がすくなくなりました。

胃腸の調子と比例する口臭、そこには自分のストレスが原因にありました。ストレスをためず過ごすことが口臭にきく薬なのだと思いました。

不快な口臭の原因を知ろう

人と話すときに気になるのはやはり、自分の口臭です。いつも爽やかな口腔環境を保ちたいものですが、様々な原因によって口臭が発生してしまうことがあります。歯磨きが疎かだったり、ニンニクなどの口臭の原因になる食事など、口臭の原因をきちんと把握することで口腔ケアが捗ります。

アリートの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用した私の口コミ体験談!

近年大人のみならず、子どもにも増加しているとされるのはドライマウスです。ドライマウスの原因には薬の副作用や睡眠不足、更年期障害や仕事のストレスなど様々な要因があります。また、マスクの使用によって口腔内がいつも乾いている、という原因もあります。食事に気を付けても歯磨きを行っても、口臭が気になる場合はドライマウスを疑ってみるのも良いでしょう。ドライマウスは寝起きの口の中の乾き、唇の渇きや舌のしびれ、などが続いている場合起きていると思われます。

 日常のケアでドライマウスを改善する方法は意外と簡単です。例えば口腔内の環境の悪化にはアルコール・タバコなどの製品、脂質の多い食事などが上げられます。こうした日常生活の改善は生活習慣病の予防にもなるので、実践してみましょう。空気清浄機や乾燥機を日常使いしている方は、部屋の保湿にも心がけてみると良いでしょう。ドライマウスは口臭だけではなく虫歯の原因にもなるので、早期の対策が重要です。

私が口臭予防として「人に会う前」にしていること。

自分は気にならなくても人に会う前に気になってしまう「口臭」の問題。http://www.humungusfungusfest.com/

特に友人や恋人に会う前に私は気になってしまうのですが、今日は私が自分でできる対策としていつも行っているルーティンを少し紹介したいと思います!

まずは歯間ブラシを使って歯の間に溜まったカスを必ず取るようにしています。普段はなかなか時間が取れないからできませんが、大事な用事の前には必ずこれをやるようにしています。するとびっくり、口の中が乾いても臭いが気にならなくなるんです!そして、自然と口が乾いてもねばっとする感じがしないので自分の気も楽になるのでおすすめです。

そして、最後に必ず舌ブラシをするようにしています。これもきちんとすることで、口の中の臭いが気にならなくなるのでおすすめです!磨きすぎると少し舌が痛くなりますが、白い汚れを優しく磨くようにすれば口の中の気持ち悪さがかなり軽減します。

お出かけ中に臭いが気になったときはこまめな水分補給が一番です。口の中が乾くと臭いがどんどんひどくなってしまう傾向があるので、まずはすぐにできそうなことから試していくのが一番かなと思います。特にお茶はカフェインで殺菌作用もあるので、口の中の臭いが軽減されます。特に緑茶がおすすめですよ!