愛犬にタクシーにされてます。

我が家の愛犬はミニチュアダックスフンド、名前はカイル、今年で12歳♂です。高齢犬ですが健康で今まで大きな怪我や病気にかかった事もない元気なワンちゃんです。そんなカイルちゃんは他の家庭のワンちゃんもそうだと思いますが、お散歩大好きで毎日朝と夕方2回のお散歩タイムが楽しみ、決まった時間に行くようにしている為、近くなるとソワソワし私が準備しだすと「待ってました!」と言わんばかりに部屋を走り回ります。そんな

にお散歩大好きなのですが、ナゼか自分で歩こうとしません、http://www.delivery-planet.jp/

玄関をあけ勢い良く飛び出してお気に入りの電柱にマーキングそして最初の角を曲がった所でシッポをふりふりしながら私を見上げます。これは私に抱っこして!の合図で私がしゃがみ腕を伸ばすとピョンと抱っこポジションに収まります。このまま家に帰ろうとすると腕の中でジタバタしだします。降ろしてーと訴る様な仕草で、そのまま降ろすと最初の角まで走りまた私を見上げて待ちます。私は仕方なくカイルちゃんを抱えてお気に入りの公園まで連れて行きます。目的地に着くと降りたがり、大好きな公園を走り回ります。あまり大きな公園ではないのですがこれでもかというくらいグルグル公園を回り元気いっぱいに走り満足すると公園の入り口で止まりまた私を見上げ、抱っこをせがんできます。私はカイルちゃんを抱き上げ家に家路に付くこれで我が家の愛犬のお散歩は終了です。ナゼこうなったのか?キッカケとして思い当たるのは、以前はマンションに住んでおり、共用部は抱き上げる必要がありさらに車道に面していたため危なくない場所まで抱っこして移動していました。それが癖になったのか、最初は抱っこせがまれて疲れてるのか?とか引っ越したばかりで不安なのか?とせがまれるがままにしていたらいつのまにか自分で目的地まで歩かない子になってしまいました。抱っこしてる間もシッポはフリフリ、他のワンちゃんとすれ違うと犬同士のコミュニケーション的な仕草は見せますが、決して降りようとはしません、帰る時も抱っこしないとそこから動こうとせず仕舞いには伏せてイジケ出します。もうかれこれ7年間私はカイルちゃんのタクシーとしてお散歩を回っているのです。公園で走り回ってるので運転不足ではないと思いますが、そもそもお散歩は終始歩き続けたいものではないのだろうか?と疑問に思いますが、愛犬が満足ならいいかと今日も甘やかしてしまいます。

トイプードルのココア

今、愛犬トイプードル、ココア男の子6歳を紹介します。http://www.delivery-planet.jp/

知人の家からもらいました。

最初は家で堂々とおしっこをしていましたが、

今では、外でしかおしっこ、うんちをしないようになりました。

ただ、しつけが甘かったのか、お手しかできません。歯磨きも時々嫌がります。

その為、最近初めて動物病院で全身麻酔で歯石取りをしました。

よく話では全身麻酔をすると寝たまま死んでしまうと話を聞き、かなり不安でしたが

無事に戻ってきてよかったです。

麻酔が切れて1週間は麻酔の影響か?ウンチをよく漏らすこともありましたが

今は元気です。

ココアは噛む力が強く、オモチャはよく壊してしまいます。(ボールなど硬いものは大丈夫)

散歩も大好きで遠い所も嫌がらず行きます。

ドライブ遠出も大好きで酔いもせず、車の中で大人しくしています。

食事は食欲があったりなかったりマチマチですが食欲がある時は好き嫌いせずに食べて嬉しいです。

病気について

小さいころから皮膚が弱く、おなかの周りがよく皮膚がむけたりします。

病院からもらった塗り薬をもらって治しています。

たまには下痢も現れます。

ひどいときは病院から下痢止めをもらっています。

げりにならないように食事に気を付けなければいけないですね。

今はココアはペットではなく家族の一員です。

これからも食事や生活に気を付けて長生きして欲しいです。

焦らず信頼関係を築くのが大事

私は現在、雑種の犬と一緒に暮らしています。Ta-Ta(タータ)の効果と口コミを暴露!

そして、その子は今年で14歳になる老犬です。

老犬と言っても、散歩ではよく走りますし、よく食べ、よく寝るとても元気な子です。

まだまだ衰え知らずの愛犬で毎日楽しく暮らしています。

そんな中、うちの子はどんな人間ともよく遊びたがります。

なので、いきなり飛びついたりすることが多いのでその癖にはとても悩みました。現在、雑種の犬と一緒に暮らしています。

そして、その子は今年で14歳になる老犬です。

老犬と言っても、散歩ではよく走りますし、よく食べ、よく寝るとても元気な子です。

まだまだ衰え知らずの愛犬で毎日楽しく暮らしています。

そんな中、うちの子はどんな人間ともよく遊びたがります。

なので、いきなり飛びついたりすることが多いのでその癖にはとても悩みました。

その悩みも飼い主の私が解決をするしかないので、色々とネットなどの記事でどうすればいいか調べてきました。

散歩の時は、きちんとリードを持って、いきなり飛びつかないように制御をすることや、なるべく興奮させないように散歩中もゆっくりと、自分たちのペースで進むことを心がけてきました。

そうしていく中で、お互いの信頼関係もあるかもしれませんが、いきなり飛びつくことはほぼなくなり、他の方ともいい距離を持って接することができるようになりました。

しつけに入るかは分かりませんが、焦らず時間をかけてしつけをしていくことが、大事かと思います。