ビタミンCのサプリメントを飲む時間?

ビタミンCって肌にいいっていうのは結構みんな知ってると思うんです。
私も毎日毎日全部合わせて5年ぐらい前からずっと、ビタミンCのサプリメントを飲んでいます。
飲み方としては本当に気が向いた時にパクパク食べるような感じでいつも常に手元に置いてある感じです。簡単に言うなら、フリスクと同じ感覚で食べています。

ビューティーオープナージェル

ビタミンCのサプリメントはいっぱい入っているのに、値段がとてつもなく安いというコスパの良さがすごく魅力的です。
だからこそ、何年にわたって続けることができると思います。

でも、飲むタイミングについては皆様あまり知らないかと思います。私もあまりよく考えずに飲んでいた時期がありました。

飲むタイミングを、朝とか昼間などの日の出ている時間帯にしてしまうと紫外線によってビタミンCが破壊されて、あまり思っていたような効果が出なくなってしまうらしいです。
だから、ビタミンCのサプリメントを飲む時は寝る前などの日が出ていない時間帯で、かつ飲んでから数時間は日光に当たらないような生活環境や生活リズムの時に飲むといいらしいです。

せっかくいつもビタミンCをとっているのにシミやシワが増えていったら逆効果で全然意味ないですよね。そういう感じで意味がないことをしないようにちゃんと飲む時間を決めて日が出ていないうちにしっかり体内に吸収させていきましょう。

年と共に肌も老化していくのですか?

私はオシャレを楽しむという人生を送ってきませんでした。

中学生くらいになるとみんな化粧品を買ってリップを塗ってみたりマスカラを塗って見たりしていました。当時ギャルブームだった事もあり黒肌ギャルか白肌ギャルかが人気の時代でした。高校生になるとギャルブームに乗る為に日サロへ行ってる子達や白肌ギャルになりたい子達はファンデーション等塗りたくり目を大きく見せる方法などを話し合ったりしてました。そしてそのほとんどの子が「スッピンは見せられない」と言っていました。

http://aproeval.org/

理由を聞くと肌のトラブルでした。ファンデーションを毎日塗っているからか出来もの出来たり中々治らないとか化粧落とす時に結構な力で顔を拭くから赤くなってるとかでした。
それを治す為に化粧水や乳液、最悪皮膚科と言っていました。それを聞くと私はデメリットのが大きい気がして怠け者の私は逆に何もやらないという選択肢を選びました。
現在30代後半になってきました。最近は年も年だから化粧水と乳液だけ付けて寝るという事を3日に一度する様になりました。そして気付いたのです。
化粧水と乳液をした後の肌のが綺麗になっているかもと…
それでも3日に一回なのはそれに気づいて毎日にしようと次の日もやると次の日はそんなに肌の調子が良くなったからです。3日に一回が私にはベストのようです。
となると、やはり年と共に肌も老化していっているのでしょうか?

私の肌トラブル年表

お肌の悩み、それはどの年代においても無視出来ない切実なものではないでしょうか。現在、三十代も半ばに差しかかる私はこれまで数々のお肌に関する悩みを抱えてきました。中学時代から現在に至るまで、当時悩んでいたお肌トラブルと、試みたケアについて振り返ってみたいと思います。

ヴィオテラスCセラム

●中学時代(13歳頃〜)
この年代のお肌トラブルと言えば、ニキビです。私は特にニキビが出来やすい体質のようで、顔だけでなく背中やデコルテ、耳の後ろや頭皮にまでたくさんのニキビが出来ていました。皮膚科へ通い、炎症を抑える薬や抗菌薬などを使用して一旦は良くなるものの、完治するまでには至りませんでした。当時はとにかく脂を除去すればニキビは治ると信じて頻繁に洗顔をしていましたが、保湿の概念は全くありませんでした。現在もニキビ跡や皮膚の凹凸が残っている箇所があります。

●高校時代(16歳頃〜)
スキンケアやメイクなど、美容に興味を持ち始めたこの頃の悩みは毛穴の詰まりと黒ずみです。メイクや汚れがしっかり落とせていなかったせいか、相変わらずのニキビに加えて毛穴が目立ち、毎日鏡を見てはため息をついていました。クレンジングと洗顔には力を入れていましたが、この頃もまだ保湿については無知で、化粧水のみを顔にただ塗るようにつけていました。

●大学時代(18歳頃〜)
少し時間にも余裕を持てた大学時代は、友達と外へ出掛けることが多く、日焼け対策に悩んだ時期がありました。体質のせいか、日焼け後にシミやイボが出来るようになり、美白タイプのスキンケア用品を使用していました。

●社会人(20歳頃〜)
自分の時間やお金を自由に使えるようになり、少し背伸びしたスキンケア用品を時間をかけて使えるようになったこの頃も、相変わらず毛穴の詰まりや黒ずみに悩んでいましたが、それより気になっていたのが乾燥です。顔はもちろん、手脚の乾燥がひどく、湿疹が出来ることもありました。そうして保湿が大切だということを知り、化粧水の浸透をよくさせる導入美容液やパックを使用するようになりました。

●産後(30歳頃〜)
劇的にお肌が変わったと感じたのは、初めて子供を産んだこの頃でした。これまで感じた事のなかった、たるみやシワを意識するようになりました。ずっと悩んでいた目立つ毛穴が下へ引っ張られている様な、顔全体が下がっている印象を受けました。独身の頃とは違い自分にかけられる時間やお金も限られている為、最低限のケアと、これまでは意識してこなかった食生活の改善を試みています。

振り返ってみると、いつの年代でも試みたケアによってトラブルの改善が得られたわけではなく、結局のところ体の内と外、両方からケアしていかなければ理想に近付くことは難しいのではないかと思いました。

シワも美しく歳を重ねる女性の年輪

もう、諦めておりました。やはり、歳には叶いません。どんな高級化粧品を買っても、どんなに『ヒアルロン酸』『コラーゲン』『プラセンタ』を飲んでも、重力には逆らえません。http://aperoma.org/

というか、歳とともに身体の変化、体調の変化は必ずあります。だから、自ずと肌の老化、変化はある訳で、いつまでも若々しくいられる訳ありません。相当な、美容手術、メスを入れない限り無理ですね。これは、自然の事なので仕方ない考えております。しかしながら、それをなるべく回避しょうと頑張るわけでございます。

どんな女性も美容には興味あると思いますし、永遠の女性のテーマでもあります。でも、こちらに興味がなくなってしまったら悲しいかもしれません。もう歳だからって諦めてしまうのもお肌も心もなんか可哀想です。いかに今の状態を維持できるか暗中模索するのも楽しいものです。

その中から自分にあった健康法・美容方を探してみて下さい。いろんな事にチャレンジする事も楽しいものです。そして、自分流の美容法を探せたことの達成感、綺麗になった達成感がまた、女性を美しく演出してくれると思います。

女性は気分も気持ちも肌にとても影響します。心が豊なら、必ずお肌も輝いているはず!そうです、笑顔の素敵な毎日の筋肉運動だって素敵に輝いて過ごした、足跡です。素敵にお顔に刻まれます。女性のシワ、皺ってどんな人生を歩んでいらしたのか、とてもわかりやすいかもしれません。素敵に年齢を重ねてきた方こそ、女性のお顔の年輪も素敵かもしれません。

夏だけじゃない、紫外線の恐ろしさ

紫外線、日焼けといえば多くの方が夏は気にされると思います。夏は日焼けしやすいことから、夏の紫外線が怖いイメージをお持ちの方が多いと思いますが、実は紫外線は一年中お肌にダメージを与えています。特に今の時期、春先から初夏にかけて、特にケアをしなければいけない時期なのです。

ビマジオの効果と私の口コミ!購入して3ヶ月使用した体験談をレビューでお届け!

なぜ肌が暗くならない春が油断大敵なのでしょうか。それは紫外線の種類が関係しています。紫外線はUVA、UVB、UVCの3種類に分類されます。3種が混合して太陽から地上へと届きますが、最もダメージの大きいUVCは波長が短いので地上には届きません。春は太陽の高度が高く、オゾン層の通過が短いのでより強い紫外線が降り注ぎます。特に波長の長いUVAはよりオゾン層に吸収されにくい事から、多く地上に降り注ぐのです。UVAは肌の奥まで到達し、細胞にダメージを与えるため、シワやたるみの原因になると言われています。

対してUVBは肌表面の炎症やメラニン生成を引き起こすため、シミの原因になります。UVAはすぐに見た目に変化が出ないため、かつてはUVBの方が注目されていましたが、長い目で見るとより大きなダメージを与えるのは、じわじわと奥まで届くUVAなのです。UVBはSPF、UVAはPAの+の数で効果が分類されます。海やレジャーなど夏の強い日差しの下ではSPF、普段の化粧品や日常生活においてはPAを確認し、うまく使い分けることが大切です。また、汗などで成分が落ちてしまうので、なるべくこまめに塗り直すこと、塗った直後は効果がないので、30分ほど前には塗っておく事をお勧めします。

20代では意外と起きること

20代の毛穴において色々とトラブルに見舞われやすいということがあるのですがまず若いと結構ニキビができやすいということです。

ヴィオテラスHSCセラムの効果

そもそもニキビというのは十代とかくらいの肌の炎症における赤みなどを指すのでそれ以上になりますと吹き出物と呼ぶのですが、それはともかくとしてニキビは20代くらいでもやはりまだまだ若いので皮脂が過剰に分泌されることによりそれが詰まって起きることがあります。

さらに言えばそれによって黒ずみが発生するということもあったりするのが毛穴のトラブルとしてよくあります。

これも過剰な皮脂分泌によって詰まった角栓が毛穴を押し上げてくるということで鼻周りなんかは特に黒ずみが出来やすいということがありますので、それをしっかりと改善するようにしましょう。そしたことをしっかりと改善できるようになりますと非常に肌がつるつるした美しいものとすることができるようになります。

とにかく毛穴を清潔にするということが大事になりますがあまり過剰に洗いすぎないということも重要になったりするので、そのあたりのバランスをしっかりと考えるということがこの手のトラブルを避けたりとか改善させたいという時に重要になりますから、忘れないようにしましょう。

oh!私のお肌様(´;ω;`)ウッ…

元々敏感肌にオイリー。そしてニキビ。。。それでもオールインワンジェルさえちゃんとしていれば何とかなると信じていました。が!!!40代突入して肌機能が一気に低下してしまったようです。気づいたのが昨年の秋頃。んんん??右首に吹き出物?鏡でじーーっとみてみるとイボ?!ショックでした。もしかして他にも?!と思い慌てて探したらないなぁ。良かったと一安心!(^^)!その時に真摯に受け止めてたら、、、と今もそう思う私。

巣顔美人は効果あり?3ヶ月使用した私の口コミ体験談を辛口評価でお届けします!

その後一か月経たないうちさり気なく左首を触っていたら、あれ??なんかある?もしかして!!鏡でみたら3個のイボ!!!もうショックでした。急いでドラックストアに行き、イボに効く塗り薬とヨクイニン錠を購入しました。一か月使用しても良くなる気配なし。次は口コミでみてイボ取れた!という言葉を信じて試したもののやはり効かない。その間に右首にできたイボは紫外線で色が付き始め。。。だんだん心はブルーに。

そして更なる追い打ちが顔に!!!なんで?!!どうして?!!もう泣きたくなる感じでした。それでもできることしなきゃとイボにも良いらしいオールインワンジェルを購入して、肌の角質や汚れをとる化粧水も購入して、コットンも肌に優しいものに替えて、、、。なのに増え続けるイボ。YouTubeで肌の手入れ、イボの対処法を観て実践して比較的小さく新しいイボには少し効果はあったものの、それでも今も増え続けるイボ。

ニキビの頻度は前より低くなりましたが。。。今はもう「イボ・皮膚科」専ら検索中です。

女性ホルモンとストレス

わたしは小さい頃からそばかすに悩んできましたが、美容皮膚科でレーザー治療を受けそばかすはほとんどわからないくらい綺麗になりました。http://www.loyzenergy.com/

また、わたしは日焼けで皮膚がヒリヒリ痛くなってしまう体質のため、年中顔は日焼け止めを塗っています。そのおかげか、たるみや日焼けについては同年代の方よりも気にならないと自分では認識しています。毛穴も気にはなりますが、無くすことはできないためこれ以上目立たないようしっかりとクレンジング・洗顔・保湿を意識するようにしています。また、時折クリニックに通い美容施術を受けています。

その中でも1番の悩みは、もともとストレスや生理前にニキビができやすい体質ということです。触らないことが1番とは分かっていてもどうしても潰してしまいます…そのため、そばかすがせっかく綺麗になったのにニキビ痕が目立つようになってしまいました。

特に鼻の下や口周りにニキビができることが多いため、動きも多く治りや色素沈着の吸収が遅いです。日々のお手入れを工夫したり、ビタミン剤を飲んだり、食事も3食バランスよく摂取していますが、やはりストレスとホルモンバランスには勝てないようで、ニキビができるときは続いて何個かできてしまうことが悩みです。

私のお肌は今ものすごく状態が悪いです。

私のお肌は今ものすごく状態が悪いです。なのでとてもつらくて誰にもあいたくありません。なんでこんなに嫌な気持ちになるんだろうと思うことが多いのです。それに、色々と感じていることが多いですがやっぱり一番は肌のコンディションが悪いので同しようもないなと言うことかなと思います。

モイスポイントは販売店で市販されている?私の口コミと効果をこっそりご報告!

やっぱり外出したくありません。それにあまりいい状態ではないため人に会いたくないのです。これはいい悩みなのかもしれませんが正直とても辛いのです。なんとなく気持ちが落ちこんでしまっているのでいいことも思い浮かびません。

私はこの先どうして行ったらいいのかななんて感じています。正直言うととてもつらくてとてもしんどいです。

でも、何から変えていけばいいのかよくわかっていません。まず変えなければならないことって何なんだろうと途方に暮れています。一体全体どうしたらいいのかわかりません。この調子で毎日過ごしているのでますますストレスがかかってしまっているのかもしれないです。困ったものです。もう少し落ち着いて毎日過ごしていきたいなと言う気持ちがあります。

少しずつ 少しずつやっていっていい状態になればいいなと感じています。まずは自分のことからやっていきます。

育休中に気づいたシミ…

私は昔からメイクや美容に無頓着でした。http://www.ifshaworld.com/

女子校だった私は、いつもスッピン、髪の毛は縮毛矯正し真っ直ぐのボブ。友達は、休み時間になるとみんな鏡を見て化粧直しをしていましたが、私は気にしていませんでした。もともと肌が弱いということもあり、化粧品が肌に合わずに荒れてしまう方が怖かったし、ファンデーションなど、肌になにか塗るなんて、そっちの方が肌に悪い気がしてならなかったのです。

それから高卒で働き始め、子ども関係の仕事だったので化粧してもどうせ取れるし…と毎日スッピンで出勤。

数年がすぎた頃、結婚し出産をしました。育休をとり、初めて仕事のない日々。子育ても落ち着いてきた頃、ふと鏡を見ると、あれ?これだれ?と思うほど、シミシワ、肌のくすみが酷い状態のズタボロの私が。美容に無頓着で日焼け止めもろくに塗ってこなかった日々、子育てに追われて鏡もろくに見れなかった日々。やってしまった!とそこで初めて後悔しました。

私が先ずやったのは、パック。子どもをあやしながらでもできる肌ケア。すると、1回でもっちもちの肌に!久しぶりに自分の肌が喜んでいる気がしました。そこからは、隙間時間を使ってYouTubeを見て勉強。気に入ったYouTuberさんが良いと言ったものは全て試す!

肌に合うかどうか気にしていた私はどこへやら…笑

現在の私は、色々試しながら自分に合うメイクやスキンケアを模索中です。まだまだシミシワくすみとの戦いは続きそうですが、この隙間時間を有効活用して、綺麗になっていきたいと思っています!

歯の矯正等ありかと思いました

すいません、まず、今の私の状況から申し上げます。いま私は、親知らずを上と下、合計で何故か本抜いて、口が開かない状態になっています。ラクルルの効果

これはひょっとしてダイエットにつながるのではないかとお思いました。口が痛くて口を開けることができませんので、必然的に美味しくない料理になります。これがいま3日続いていますがこれにより3日で2キロ痩せてます。

なんとも素早いダイエット。でもこれはかならずリバウンドはします。なので少しずつ量を増やしていけばいいのかなと思います。お腹減ったと思うことがないので、全然食べなくて済んでますし、しかも便も薬の影響で便秘気味だったのがなんとかんたんに出るようになりました。これを考えると、流動食で済ませることはかなりの効率的なダイエットにつながると思いました。とにかくそれでも

動かないと先生はめっちゃ遠いとこで診察する、口腔外科入院なので、歩き回ります。やはり歩くこと、炭水化物制限、この2つだけでもかなりの効果を得られております。しかし、これが永遠と続くとなるとかなり厳しい。今後はこれに運動を加えていかなければなりません。スポーツジムかなにかをしたいのですけど、別の病気でまだ何もできないから、やはり炭水化物制限はこのまま続けていこうと思います。

アロマテラピーはどういう目的でやるか

精油を用いるアロマテラピーは、植物療法あるいはハーブ医学から派生したもので、錬金術と深く関係して発展した。アロマテラピーという言葉は、1930年頃にフランスの調香師・香料研究者のルネ=モーリス・ガットフォセが、アロマ(芳香)とテラピー(療法)を組み合わせて作った造語である。

モイスポイント

「タイ古式マッサージ店も気分良くやっていけるので」
タイ古式マッサージ(タイこしきマッサージ、通称: Nuat phaen boran、タイ語: ?????????)は、タイ伝統の一種のマッサージであり、指圧による揉み動作だけでなく四肢を曲げ伸ばすストレッチを含んでいる。「古式」とあるが、西洋近代医学を取り入れたアレンジも行われており、宮廷に伝承されたものにはストレッチの技法はない。

「Nuat phaen boran」を正確に翻訳すると古式マッサージないし伝統的マッサージであるが、現在、タイマッサージ、古式マッサージ、伝統的なタイのマッサージ、タイのヨーガマッサージ、タイの古典のマッサージ、タイの整体、受動的ヨーガ、あるいは支援つきヨーガとしても知られている。

本来タイ式医療(英語版)の一部であり、長い伝統医療、宮廷医療としての歴史がある。1990年代にスパにおける健康法・美容法として行われるようになった。現在知られるものは、1980年頃を境として、タイ政府の後ろ盾を得ながら復興・構築してきたタイ式医療の一分野、タイの無形文化遺産であり、観光文化のひつと目されている。近年では、タイ以外の国々でも健康法やリラクセーションとして親しまれている]。

毛穴を触り過ぎた20年後は

私は若い頃から毛穴を触る事が好きでした。ビハキュアの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用した私の口コミ体験談!

ニキビや吹き出物を指で中の膿を押し出して、鏡の前で手術をしている!とか言っていました。

岩盤浴に行った時は、毛穴の中から出る老廃物を実感できて

ウニュっと出る瞬間が好きでした。

鼻の頭の毛穴の汚れなどをつまんで出すことも好きでした。

あれから20年以上経った今は、

あの時の後悔でいっぱいです。

大きく開いた毛穴は

下地クリームを塗ってもファンデーションが引っかかる感じで

塗れば塗るほど汚く浮き上がります。

毛穴の見えないツルっとしたお肌の女性を見るとうらやましく思います。

やはり、若い頃からの保湿などのケアは本当に大切だと思います。

現在はマスクをするので、あまり他人からは見えませんが

美しいお肌はそれだけで自信につながり気持ちも明るくなります。

娘がいたら、絶対に触るなと言い聞かせたいです。

気になりだしてから保湿に力を入れ出しても、開いてしまった毛穴は

そんなに簡単にはなくなりません。

いえ無理です。

でも、インターネットの広告の毛穴が消えた!というコピーなどには絶対に目が行きます。

そんなに簡単に消えたら苦労はしませんが、

クレンジングジェルや、保湿クリームは買ってしまいます。

本当に毛穴が消える!

そんなクリームの登場を心待ちにしています。

眉毛がうすいと好きなメイクができる

メイクをするときに時間のかかる場所があります。私の場合は眉毛です。うすいのでスッピンだとさみしく見えてしまいます。眉毛を描かないで外出することはありません。http://apoloniasokol.com/

例えばお風呂上りにコンビニエンスストアに行くときも眉毛は描いていきます。(メイクをしているときとちがって眉毛に色をつけて描いていないように自然にしています)メイクをする時はきちんと眉毛を描きます。

お化粧をするときにファンデーションでお肌のベースを作ります。そしてアイライナー、アイシャドーをつけて眉毛を描きます。(私はリキッドタイプのアイライナーをつかっているのでアイシャドーの前につけます)眉ブラシでしっかりと眉毛を整えてから描きます。眉毛がうすいと描くのが大変ですがメイクの幅が広がるのでたのしいです。

例えばエレガントに華やかなメイクをするときは眉山をしっかりと描き、眉尻を長めに描きます。ボーイッシュ、カジュアルなメイクの時は眉尻を短く描きます。眉毛を描いたあとは眉ブラシで自然になるようにしっかりとなじませます。

アイシャドー、アイライナーなどでもお顔の印象を変えられますが、眉毛の描き方ですごく印象は変わります。私は眉毛がうすいので、でかける場所、気分によって自由に眉毛を描くことができます。

一番気になるTゾーンの小じわ

お肌の悩みで今一番気になっているのは、おデコと眉間と上唇の上の小じわです。

ビマジオを3ヶ月間使った効果と口コミ評価!市販の実店舗では購入可能?

中でも特に気になるのは口の所に入った何本もの縦線

少しでも口をすぼめると梅干し婆さんのようになって、本当に人に見られるのが嫌です。

その次に気になるのが眉間のシワ

縦線ではなく、どちらかと言うと横線になっている。

おデコのシワは数年前は一番気になっていましたが、もう慣れてしまったのもあるのか? 他の所よりは気にならなくなりました。

そして、この邪魔なシワたちの撃退法ですが

まずは風呂上がりのシートパック

これは真冬だろうが365日欠かしません

色んなシートパックを試しましたが、結局たどり着いたのは、ザキュアの10種類まで選べるシートパックです

生地が厚めで水分が滴り落ちるくらいたっぷりなので、これを使い始めてから他のは使いたくなくなりました。

送料無料100枚で3500円

通販サイトで定期的に購入しています。

もう5年くらい愛用中。

夜のお手入れはシートパックだけで終わり。

その他には朝のお手入れ

スキンローションを馴染ませた後にミルクローションを丁寧に塗り込み

その上からさらにクリームをマッサージするように塗っています。

お風呂に入った時はオイルクレンジングと洗顔フォームでマッサージするように汚れ落としも欠かせません。

なるべく弱点を集中的にお手入れした結果

自分の中では何となくシワが薄くなったような?

そして、それ以上はひどくならないような気がして落ち着いています。

年を取って老け込まないためには、もう毎日の積み重ねの努力しかありませんよね!

お肌が汚いとそれだけでも老けて見られますから(ーー゛)

大人になったらもうニキビとは呼べない

ニキビといえば、10代でしか使えないような言葉ですが、大人になっても出てくるものです。http://www.7poolspaconference2017.org/

大人になって出てくるのはニキビというより、吹き出物…でしょうか。若い頃のニキビは結構すぐに、あっさりと治ったりしていた記憶があります。

でも大人になってからの吹き出物はそう簡単には治らないことが多いように思います。

なぜなのか、いつも同じようなところにできては、しぶとく居座り続けることが多くて。本当に嫌になります。

色々塗り薬など塗ったりしても、跡が残ったりして、綺麗に治らなくなってしまいました。

仕事で化粧もしますし、お肌の休まる時がないんですよね、きっと。

お肌の乾燥も昔より気になるし、油分の分泌もなんだか悪い。でもやっぱり大人になってからストレスを感じることが多くなったのが、

一番の原因なんじゃないかと思います。

ストレスを溜めずに過ごせていけたら、吹き出物に関わらず、体にもいいんでしょうけど、なかなかそうはいきません。

できないようにはしたけれども、できてしまうのが大人のニキビ(吹き出物)ですよね。

私は、数年前から、薬ではなく、ニキビパッチを使うようになりました。

できたものは触らない方がいいとは知っていますが、服が触れたり、髪が触れたり、全く触れないのは難しいです。

だったら、保護すればいいんじゃ!と思い試してみたら、なんだか治りが早い気が!

それ以来ずっと愛用しています。おすすめの対処法です。

ニキビとともに歩んだ人生に終止符を

私も小学校の時分まではニキビとは無縁な日常を送っていたが、来る思春期・中学生に突入すると顔中にニキビが溢れ始めた。撫でれば特に何の引っ掛かりもなかったはずの肌はぼこぼこの感覚を指先から伝えてくるのである。

http://www.ulmgray.com/

その時の私はどうしたかというと、…特に何もしなかった。周りには同じようにニキビだらけの女子は多かったし、年齢的にはこうなるのも致し方ないのだろうと思っていたのである。そして同時に自分の顔面の造作についても一種の諦めに似た感情を持っていたので、今更肌の状態がどうしたところで変わりはないという思いもあった。

そう思いながら一年二年、高校、大学を経て気づけば二十代の半ばを過ぎても顔からニキビが消えることはなかった。果たして、自分は死ぬまで一生ニキビとともに暮らし続けるのだろうか、とでこぼこの頬と額と顎を見ながら決心した。いい加減ニキビを治そう、と。

それまでにニキビを疎ましく思う気持ちがなかったとは言わない。私が行ったのは、ネットで調べたニキビに効くと言われる市販薬の塗布である。効果はあった。あったが、塗ったそばから新たなニキビが出現する始末である。これだけではダメなのだ。塗っては増え、治ったと思ったら別の場所にニキビができる。ニキビとのもぐらたたきゲームに疲れ果てた私は結局のところ皮膚科を受診することを決めた。餅は餅屋、皮膚は皮膚科という訳である。

今までになぜ皮膚科を訪れなかったかというと、たかがニキビ程度で…という思いからであった。しかし、ニキビとともに生き、ニキビとともに棺桶に入る生涯を考えると、「ニキビ程度」ではなく大きな問題せあり、このままでは私の顔の主導権がニキビに握られる事態となる。もはやニキビへの思いは憎しみと言ってもよかった。

皮膚科の先生に思春期以来ニキビのない時はなかったと涙目で伝えると、先生はさっと診察した後に塗り薬とビタミン剤を処方してくれた。そしてヘラヘラ笑いながら「体に余分な栄養があるとニキビのエサになるのでダイエットしてください。」と言った。天啓を受けた気分だった。

今まで生きてきて、他人からダイエットをしろと言われたことはなかったが、運動をしない習慣を見抜かれていたわけだ。幸いなことにその時の私はNintendo Switchのゲーム「フィットボクシング」を購入したばかりであった。家に居ながらにしてボクササイズがいくらでもできる。早速帰宅した私は食事をとり、ビタミン剤を飲み、薬を塗り、そしてヘラヘラ笑っていた皮膚科の先生の顔を思い浮かべながらパンチを打ち込んだ。今思い出しても言い方が気に障って仕方がなかった。

そしてその生活を始めるとすぐにあれだけ頑固だったニキビは息をひそめた。やはり皮膚のことは皮膚科に行くのが一番だった。
しかし私の顔には長年ニキビとともに歩み戦ってきた証拠であるニキビ跡が多量に残ったままである。皮膚の赤みとシミこそがこれからの私と歩んでいく者たちなのであろう。別にこんなものは鏡を見なければ意識しないし、何かしら塗っておけば目立たないようにもできるからそこまでの問題ではない。しかしあの頃の、ニキビだらけだった中学生の頃の自分にもし伝えられるならば、皮膚科に行けば治るんだから行っておけと言えることができたなら、今の肌の状態はもう少しマシなものになっていたのかもしれない。そう考える日もある。

パッチテストが欠かせないこと。

私はプチプラコスメをよく使用するのですが、一度肌に合わずに腫れあがってしまった経験があります。

決して「プチプラだから」合わなかったというわけでもないようです。効果あり?nicoせっけんを3ヶ月使用した私の口コミ&評価が衝撃的?

どうやら、その時使用した化粧水が、使用後に紫外線を浴びてしまうと体質によっては皮膚に過剰な反応が出る場合があるのではないかと思われました。

初めてその化粧品を使ったのは夜の洗顔後ですが、その時すぐには問題はなく、朝の洗顔後に使用してから外出したところ、顔が真っ赤に腫れあがってしまったのでした。

あまりの惨状に、慌てて皮膚科に駆け込み、お薬を処方されて、2~3日ほどで腫れは引いたのですが、もうこんな体験したくありません。

どんなに面倒と感じても、お化粧品を使い終わる前に早めに次のものを購入し、その時同じものをリピートできずに今まで使用したことのないものを購入した場合は、必ずパッチテストをして問題ないことが確認出来てから、新しいものを使用し始めます。

とても手間はかかりますが、自分を守る確かな手段だと感じています。

お肌のためにするパッチテストが面倒、ということが、小さな悩みというところです。

急な宿泊などでトラベル用のコスメを購入する必要があった時、使用した経験のあるものでないと買えない、というのも不便ですね。

それでも、仕方のないこととは思っています。

ニキビはストレス指標

私はニキビを自分のストレス指標にしています。
昔からニキビができやすい体質で、精神状態とお肌が直結していると家族からもよく言われていました。
一番顕著なのがアゴのニキビです。

MELLIFE(メリフ)の成分効果や副作用の危険性は?本音の口コミを完全暴露!

思春期の高校生のように、口の下から首にかけて大きくて赤いニキビが沢山現れます。
洗顔を変えたり、化粧水を高いものにしたり、枕カバーを毎日洗濯したり、と色々な対策をしてきました。
しかし、やはり一番効果があるのは、ストレスの原因を取り除くことです。

ニキビと付き合って早数十年、結局この方法しかないのだと思い至りました。
判を押したように、ある条件が重なると、同じスパンでニキビが悪化していくのです。
主な条件は、環境の変化によるものが殆どでした。

転職、引っ越しなど、ルーティーンが大きく変わることが起こると、その数か月後にかならずアゴに変化が起きます。
お肌は3か月で生まれ変わる。
体の疲れは4か月後に現れる。

という言葉を聞きますが、まさしくその通りでした。
環境が変わった直後のアゴは綺麗なのですが、数か月経つと途端にニキビが育ち始めます。
私ができることは、ニキビを黙って受け入れ、ストレスが少しでも軽減するように生活の改善に努めることのみです。
「ああ、今私はがんばっているんだな」

と自分を褒めながら鏡と向き合っていると、いつの間にかニキビはおさまっていきます。
近年は、ニキビは私が頑張っている指標なんだ、と思えるようになってきました。
今も沢山のニキビがアゴに出てきています。
私は今日も頑張っているのです。

天然オイル肌

私の顔はかなり脂ぎっています。朝起きた時にはすでにベタベタ。しっかり洗顔してメイクしても夕方にはドロドロです。最近はマスクをしているため、自分の吐息で蒸れて毎日大惨事!ととのうみすと

そんな私に先日ショックな出来事が起こりました。大好きな彼とショッピングモールでお買い物デートをした日のこと。朝からバッチリメイクでおめかしして彼の車でモールまでドライブ。久しぶりの外出で気分はうきうきです。一日中いろんなお店を見て回り、お腹が空いたのでご飯を食べることにしました。

インテリアが素敵でおしゃれなお店でのディナーに期待が高まります。オーダーした料理が運ばれてきてマスクを外したそのとき。「ちょっとまって!」彼の声に驚く私。続けて彼の口から出てきたセリフは、「なんか、化けの皮はがれてない?」。

急いで鏡を見てみると、小鼻や頬の脂がにじみ出てところどころ化粧の剥げた恥ずかしい私の姿が!まさに「化けの皮がはがれた」状態。自分の顔からでた脂が天然のクレンジングオイルのように機能して、私のメイクをしっかり溶かしてしまっていたのです。

その日は彼が笑い話にしてくれたから良かったものの、恥ずかしさと不甲斐なさで私の気分は最悪!せっかくの楽しいデートが台無しになってしまいました。

こんな脂まみれの私の顔、どうにかならないものでしょうか。

マスクで荒れる令和の戦士たちへ

2020年、”コロナ”という言葉を何回耳にし、口にしたでしょうか。
コロナ前とコロナ後、生活はいっぺんに変わりました。
同じく私たち、社会で働く企業戦士たちの肌コンディションもこの生活で大荒れ

http://www.galbroward.org/

私は、今年2月に転職で愛知の片田舎から東京へ意気揚々と引っ越してきた25歳広報部員。
「東京に来たら前と違って、いろんなカリスマたちと会って人間の幅が広がるんだろうな。よーし、待ってろ都会。」
だいぶん意気込んで上京、そしたら突然ウイルス→外出自粛。
ワクワク都会生活終了のお知らせです。

マスクがないと外に出られない!
地球上の皆さんもこんなに長い間マスクをつけて生活することなんてなかったはず。
息苦しいだけならまだしも、一番厄介なのがマスクによる”肌荒れ””ニキビ”
私も顎下あたりに月の半分は常にニキビができてしまっている状態です。

さらに大変なのが”なかなか治らないこと”。
仕事柄、勤務中は常にマスクをつけている状態なので塗り薬を塗ったとしてもマスクが接触して取れてしまったり
そもそも荒れている箇所に摩擦が加わってさらに悪化します。

苦手な上司と戦うだけでストレスで肌荒れしちゃうのに
プラスアルファでマスクで肌荒れなんてキツすぎるよ2020年。

最近はどうしようもなくなって、ファンデーションをできるだけ美容液よりで薄いものにしたり、化粧保定スプレーをかけたりで少しづつですが改善してきたような気がします。
もっといい方法がないか探しているところ

合コンもない、街コンもない。
違う!人に見せるためだけに私たちは自分を磨いているわけではないのです。
親しい人との距離が遠くなってしまうこの状況でも、美しい肌の自分でいられるだけで幸福度は少しでも上がります

帰り道の商店街のコロッケの揚がる香り、道端の花屋さんの甘いお花の香り
いつになったら私たちはマスクから解放されるのだろうか

仕事では上司とクライアントとバトり・・
家ではスキンケアにダイエットに励む・・
私たちは十分エラい!

頭皮や顔に湿疹が出来るので、早めに皮膚科を受診しています

私は秋冬の時期になると、頭皮や顔の皮膚がデリケートになり、湿疹が出来て痒みを伴うことがあります。皮膚の痒みはとても不快なので、症状が軽いうちに皮膚科を受診しています。皮膚科では比較的副作用の少ない塗り薬を処方してくれるので、毎日使用していると赤みや痒みなどが治まってきます。

http://www.thedesigner.jp/

普段のスキンケアは無添加で安全性の高い、ローションや美容液、クリームなどを使って保湿を心掛けています。馬油やワセリンは保湿効果が高いので、皮膚が乾燥しやすい入浴後などに使用しています。頭皮に湿疹が出来ると、発毛にも悪影響が出てしまいます。皮膚科医が推奨しているシャンプーは、お値段は高めですが、洗浄力がマイルドなので安心して使用出来ます。私は40代を過ぎた頃から、皮膚が弱くなったので30代の頃に使っていた化粧品では、潤いが足りないと感じることが多くなりました。

目元や口元は乾燥しやすいので、専用の基礎化粧品を使ってお手入れをしています。外出をする時は日焼け止めを使用したり、UVカット効果の高いファンデーションを使用しています。洗濯を干す時も日焼け止めを必ず塗るようにして、皮膚を焼かないようにしています。エアコンの効いた部屋で過ごす時は、加湿器を使用するなどの対策を取ることが多いです。正しいスキンケアを実践したり、皮膚科の薬を使用することでお肌の調子が良くなってきます。

30代の肌トラブルの多さ

20代の時は、どれだけ夜更かししても、徹夜で飲んでも、朝から動けたし、仕事にも支障は無かったはずなのに、いつの間にか、30代に突入して、気づいたら、徹夜はできないし、深酒はできないし、とにかく、無理をした翌日の化粧のノリの悪さにびっくりします。

http://www.tsuiokutegami.net/

クマはすぐ出るし、特に目の周りの小じわが増えてきて、普段でも、目元クリームを塗った後でも張りが無くて、ファンデーションが小じわの間に入り込んで上手く伸びてくれず、綺麗に仕上げられない毎日です。

1日働いて帰ってきて鏡を見れば、もう目元のメイクはぐちゃぐちゃで、ファンデーションがより小じわの線を目立たせている状態で、げんなりします。

それに、夏はオイリー肌になり、パウダーファンデを使用していても、鼻の上はテカっていて、ぽつぽつ毛穴が目立ち、冬には乾燥肌になり、口周りが乾燥してファンデーションが粉を吹く有様で、年中、肌トラブルに苦労しています。

ニキビも出てくる位置が下がってきて、頬とか顎あたりにできて、それが結構大きくて目立つようにもなりました。しかも、できた跡が残りやすく、それが傷みたいになり、最終的にはシミのように色素沈着する始末です。

年齢と共に、傷の跡も消えにくくなり、結局はシミみたいに残ってしまい、20代とは大違いのシミの量になりました。