肌のくすみ

私の肌の悩みは目まわりのくすみやそばかすです。私は肌がとても白いのですがそのせいもあり、頬のそばかす、目の上や目の下のくすみが目立ちます。今のメイク方法は化粧水、乳液のスキンケア後に日焼け止めを塗り、化粧下地、ファンデーション、コンシーラーでベースを作っています。日焼け止めが白いクリームなので少しトーンアップしてくれるので光でくすみをとばしています。

http://www.ilbaglio.org/

そしてその仕上げにファンデーションとコンシーラーで色みを消しています。しかし夕方になると化粧も落ちてきてほぼすっぴんのような見た目になってしまいます。その時にはやはりくすみが目立っているなあと鏡を見ながら思っています。やはりメイクでごまかすだけではダメだ、根本から治さないとと思っていてユーチューブや口コミなどを見て情報を収集しています。

そこで気になっているのがロート製薬さんが出しているメラノCCプレミアム美容液というものです。実際に使っている人のレビューでそばかすやシミなどが薄くなったという言葉を何個も見ました。ビタミンCが入っておりメラニンの生成を抑えてくれるようです。いまだ手にはしていないのですが、今度お買い物に行ったときに購入してみようと思っています。

肌にいいお菓子ってあるのか

ちょっとお腹が空いたらお菓子が食べたい時があります。ただお菓子は肌に良くないから、食べるのを躊躇してしまう人もいると思います。どうしても食べたい時に肌にいいものがコンビニでも買えるのです。ちょっと寄って肌にいいお菓子が買えるのであれば、こんな嬉しいことはありません。まず買えるものはナッツ類です。アーモンドやカシューナッツやクルミなどナッツは、完全栄養食といえるほどの素晴らしいお菓子です。

http://www.artistes-vendomois.org/

また肌の老化につながる活性酸素を抑える働きもあります。食べすぎるとニキビなどの肌荒れが起きる場合がありますが、適量なら肌に非常にいい食べ物です。次はドライフルーツです。フルーツ自体はビタミンなどの栄養素が入っていますが、乾燥させて凝縮させたことによりぎっしりと栄養がつまっています。

また適度な固さがあって食べ応えがありますから、沢山食べてしまう事も防ぐ事ができます。肌にいいドライフルーツはビタミンCが入っているものです。オレンジやマンゴーなど積極的に摂取すると、肌にいい影響を与えてくれます。甘栗も食物繊維が豊富で内臓を整えて肌荒れ防止につながります。またビタミンCも豊富なので、整腸作用とのダブルで効果を発揮する素晴らしいお菓子です。

スキンケアについて

私は、最近スキンケアに力を入れています。理由は、綺麗で可愛い女性になって、キラキラした毎日を送りたいからです。私は、もともと自分の外見に自信を持てず、いつもネガティブな考えが頭の中を支配していました。「私なんて」といつも思っていました。ですが、ここ1年くらいスキンケアを頑張ることにより、肌が以前よりも綺麗になっていくのを実感するようになりました。

http://www.stoptovalloletesalvater.com/

すると、少しずつネガティブなことを考える時間が減り、自分のことを大切にできるようになっていきました。肌が綺麗になるだけで、自分に自信を持てるようになります。先日、気になる男性と食事をする機会があったのですが、以前より少しだけ自信を持って振る舞えるようになった気がします。もちろん、まだ自分に自信を持てない部分はありますが、スキンケアを頑張って、肌を綺麗にすることによってポジティブになれる気がします。

そこで、今回は私のスキンケアを紹介します。私と同じようにコンプレックスで悩んでいる女性の力になれば嬉しいです。

様々なスキンケアをしていますが、特にオススメなのは、適度な運動を毎日することです。私は「オンラインヨガ」をしています。適度に運動をすることは、代謝が良くなるだけでなく、ストレス発散にも効果的だと言われています。それにより、肌が綺麗になるのだと思います。私もこれからも継続していくので、スキンケアで悩んでいる方は、試してみてはいかがでしょうか。

日焼けをしたらどういうケアが最適?

日焼け止めを使って対策していたのに、やっぱり日焼けをしてしまった経験はありませんか。日焼けは美肌に禁物ですが、焼けてしまったらまずは早急にアフターケアをしましょう。日焼け後は肌が火照っており、ケアが必要な状態です。また、メラニンが活発になっており、放置しておくとシミやそばかすの原因となります。

ヴィオテラスCセラムはどの通販が最安値?購入して3ヶ月使用した口コミ評価と効果を紹介!

そこで、アフターケアには肌を鎮める化粧水のケアがおすすめです。日焼けが強い場合には、まず冷水や氷などで肌を冷やし、落ち着けましょう。その後、低刺激の化粧水で肌を整えます。たっぷりと保湿を行うことでシミが起きにくくなるので、日焼けのまま放置しないようにしましょう。たっぷりと化粧水を使ったり、化粧水をふんだんに含んだパックをすることで徐々に火照りも落ち着きます。美白効果を高めたい場合には、この後に美容マスクや美容液を投入しましょう。

ホワイトニング効果のあるものを使うと、シミやそばかす対策になります。また、日焼けの後は肌が荒れがちです。そこで、ヒアルロン酸を含有している美容液を選ぶことで、ふっくらとした肌に戻りやすくなります。肌のターンオーバーは約1か月ですから、この期間はいつもより多めに美容液も使って、肌が元に戻るように導いてあげましょう。

コツコツ努力をしていきたい!!

29歳アラサー。まだまだ若いと思っているし、気持ちは前向きだし、仕事も笑顔で出来て、楽しい毎日を送れています!にこり。

評判通り?アイウルルを使用した私の口コミ!3ヶ月間の効果と体験談を暴露します!

だけどお肌は正直自身はありません。

10代の時からですが、クマに、しわ・‥!!若いはずなのになんで!!(苦笑)

おまけにニキビも出来やすいし、毛穴も目立つ・‥(泣)

頻繁にニキビ処置をしていて、ニキビ潰しを最速で出来るという、いらないスキルが身についてしまいました・‥。

おまけのおまけに紫外線をたーくさん浴びて育った環境だったので、シミもチラホラ生まれてきました・‥トホホです。

本当なんで皆と違ってこんなに肌が汚いんだろうとずーっと悩んできました。

でも主な原因は分かっているのです。

それはずばり、食生活!!

私は昔っから甘い物、脂っこい物がだーいすき!

私の性格というか、好みというか、肌が現しているんですね~

ダイエットの為にしばらく、大好きな、パン、お菓子を我慢していた時期があります。

『ばごわやさしい』の食事を心掛け、主に、キャベツ、たまご、サラダチキン、昆布、ごま、など食べていました。

すると・‥すごいんです!!

ちょっと体も軽くなった!(ちょっとだけだったのは残念・‥)プラス、肌がキレイになったんです!

あれ、なんかニキビがしばらく出来てない~!

あれ、なんか毛穴引き締まってない?

あれ、なんか化粧のりがすごくいい!お化粧楽しいぞ!

一石二鳥だし、すご~く感動しました!

高いお化粧品なんて使えないけど、やっぱり努力って人を綺麗にするんですね!

みんな知っていることだと思うけど、

自分で実感すると、やっぱり嬉しくて感動してしまいました!

シミ、しわもこれから増えて行くの恐怖ではありますが、

今できること、毎日のスキンケア、食事、日焼け対策、等など

毎日の努力をコツコツ続けていこうと、心得ました。

綺麗な30代、40代、50代・‥目指して頑張ります!

ほうれい線の悩み

私は現在32歳ですが、30歳を超えたあたりから肌の衰えを感じるようになりました。20代の頃はどんな生活をしていても、肌にハリがあったように思いますが、明らかにハリツヤがなくなくなってきたように思います。

nicoせっけんは販売店で市販されている?購入して使用した効果と私の口コミをこっそりご報告!

肌の衰えの中で一番気になりだしたのが、ほうれい線です。鼻の脇からはっきりくっきりと刻まれるようになりました。

この気になるほうれい線をなんとかしたい!と日々研究するようになりました。

調べているうちに、ほうれい線の原因の1つに「顔の筋肉の衰え」があることを知りました。顔の筋肉を使わなくなることにより、下へ下へと下がってしまうようです。

この筋肉の衰えを改善しようと、EMS機能が付いた電動式のカッサを購入しました。商品名はSPICAREというブランドの「V3 アグレッシブカッサ」です。このカッサを顔を洗って化粧水を付ける際に、1日1回は使うようにしました。

使い始めて3か月ほどになりますが、嬉しいことに顔の筋肉が柔らかくなり、ほうれい線も少し改善されました。エステサロンで教えてもらった商品ですが、購入して良かったです。

こういった老化現象は、1日で改善するのは難しいので、毎日コツコツ取り組むのが近道だと感じました。

年齢とともに濃くなるシミ

若いころから日焼けを多くするような遊び方をしてことが年齢とともに肌へのダメージが明確に表れるようになってきています。若いころはあまり日焼け止めや肌のメンテナンスも気にせずに、スキューバダイビング、素潜り、釣り、スノーボードなどを楽しんでいました。

シルクリスタ

日焼けも多かったと思います。シミが増えたなと感じたのは30代後半になってからでした。多少は化粧水や乳液などお風呂上りに気にかけるようになったのですが、40代になってからは気になるというレベルではなく、はっきりとした濃いシミ、その大きさも徐々に拡大しているように感じて大きな悩みとなっています。シミ取りのような商品をいくつか試したりはしたのですが、あまり変わらないのが現状です。

妻からも年を取ったとか、ちゃんとメンテナンスしてこなかったからだとかいろいろといわれるようになり、余計気になりだしました。気が付いたのが遅かったのか、日々肌を大事にしたメンテンスをちゃんと若いころにしていればよかったという後悔の日々です。一時になると、顔などは人に見られるのも嫌になり、仕事でも初対面の方にあまりいい印象を与えないのではと気になります。最近ではレーザーでシミをとる方もいるということで、ネットで調べたりしています。

マスクをするようになったら鼻の下にニキビができてしまった…

私は30代前半ですが、今まで肌に関しての悩みは特にありませんでした。しかしコロナの影響により職場でもマスクをするようになり汗をかいてしまうと鼻の下にニキビがいつの間にかできてしまっている事に気が付きました。私はそれがすごくショックで、マスクをして予防しているのになんでニキビなんかが出てしまうのか不思議でたまりませんでした。そこですぐにネットやSNSで同じ悩みを抱えている人がいないのか調べました。

http://ari-peru.org/

そうすると原因がいくつかあってマスクをしている時にどうやら乾燥してしまうことでニキビが出やすい、マスクと鼻の下の皮膚が摩擦してニキビが出やすいなど様々な理由でニキビが出てしまう原因を知ることができました。そこで何か対策はないのかと調べましたが、どうやらスキンケアを使うことで改善されるというのをSNSで知りました。

私は今までお風呂に入っている時に洗顔する事と、朝起きてから洗顔するだけで特にスキンケアに関しては詳しくもないし利用したこともありませんでした。そこで豆乳クリームと言って外部の刺激から守ってくれる成分が入っている化粧水をお風呂上りに利用することにしました。その結果、なんと職場でマスクをしていてもニキビがでなくなったのです!これは人の体質や体調によっても効果が違うと思うし、人それぞれ合う合わないが出てくると思います。

ただ今回、私は化粧水を使うことで効果を得られることが出来たので皆さんも鼻の下にニキビが出て悩んでいる方がいましたら、試してみる価値はあると私は思います。

ほうれい線の消し方を知りたい

現在35歳なんですけど、30代になるぐらいからほうれい線が少しずつ目立って来たなと感じました。広角を上げた時はくっきり出てきて、しばらくは跡も付くぐらいになってきています。ほうれい線が出てくるようになってやっぱり老けた感じが出てきた感じがして、もともと老け顔というのもあり少しでも若く見られたいので、どうにかしたいなと思ってまずやり出したことが美顔器です。

http://trailouarzazate.com/

子育てでバタバタしていますが週に2回ぐらいは時間を見つけては美顔器でほうれい線中心にマッサージしています。美顔器をやらない日は保湿が1番効果的なのかなと思ってお風呂あがりにパックをするようにしています。パックをした後は頬を上げるようにマッサージをしています。

他にも「ながらマッサージ」で、思い立ったら口の中から舌でほうれい線をなぞるように押し上げたりもしています。しかし、多少マシになった感じはありますが、なかなか消えてくれません。もう年齢も年齢なので完全に消すことはできないのかなとも悩んでいます。ほうれい線が目立つのが嫌なので全力で笑ったりするのにも躊躇ってしまいます。美容外科に行く余裕も時間もないので、家でできるほうれい線の消し方を教えてもらいたいです。

この時期に勘違いしやすいお肌の潤い

年々、肌の乾燥が気になって、保湿重視の私なのですが、さすがにこの時期になるとかなりの暑さで、お肌が常にベトベトの状態です。
このベトベトが肌の潤いだったら良いのですが、おそらく汗やら皮脂なんだと思います。いつも、お風呂上がりにスキンケアをするのですが、顔を洗って出てきたというのに、すでにベトベトしてしまうこの時期のお肌。

http://ouragfuture.com/

そこに、化粧水や乳液やエッセンスやオイルなどを塗ったら、もうかなりのベトベトのお肌になってしまいます。
それが何とも不愉快な私は、化粧水とエッセンスしか塗っていません。乳液やオイルはかなりのベタつきがあるので、どうしても塗りたくなくなってしまうのです。

けど、これはお肌の潤いではない…って頭では分かっているのに、いつも通りのスキンケアをしないでいる私は、かなりの油断をしていることになります。夏は潤いとベタつきを勘違いしやすい時期だと、よく聞くのに、これでは加齢が進むお肌にとって、本当によくないものです。油断をすると、お肌は一気に加齢が進んでしまうので、ベタベタしすぎるのは私にとっては不愉快だったりするけど、しっかりと手を抜かずに、スキンケアをしておかないといけないなぁと、反省をしています。

25歳からの日焼け対策

「25歳はお肌の曲がり角」

こんな言葉はただのプロモーションのための言葉だと20歳の時の私は思っていた。
10代のころから肌トラブルは、たまにできるニキビぐらいしかなく、曲がり角なんて無縁だと思っていたのだ。

シロジャムの悪い口コミを徹底検証!効果なしで効かないという悪評は本当?

いざ25歳を迎えると、日焼けしたら赤みは引かない、シミはできる、毛穴が気になる・・・。
気がついたら角を曲がっていて、その先には肌トラブルがこんにちはしていたのである。

出会いたくはなかったのだが、もう向き合うしかない。
これまドラッグストアで1000円以下の日焼け止めを塗っていたが、
いろいろと切り替えをした。

ここで、25歳を過ぎてから始めた紫外線対策を紹介する。
【1】日傘の携帯
これは晴雨兼用を毎日持ち歩いている。日差しを直接シャットアウトできるので、紫外線対策はもとより、暑さ対策の効果がとても大きい。

【2】塗る日焼け止めをアスタリフトに変更
これまでプチプラの日焼け止め使っていたが、富士フイルムのアスタリフトに切り替えた。柔らかいテスクチャーと軽さで、在宅勤務の時も活躍している

【3】飲む日焼け止めの服用
ここ数年商品数が増えた飲む日焼け止めを、まる1日外出するときには服用している。
私の場合、焼けない・赤くならないというよりも、肌がぴりぴりしなくなった。
夏の露天風呂にもおすすめ。

【4】ビタミンCの服用
これまで外からのケアのみだったが、内側からビタミンCを補給することで肌のリカバリーが早くなった気がする。
ノーモアしみ!

飲む日焼け止めやビタミンCなど、課金するものが増えたが、
シミができてから消す労力やお金のことをかんがえるとコツコツと紫外線対策しておきたい。
お肌の曲がり角なんて怖くない。

嫌いな人と私の肌の関係性。

私は性別年齢問わず、自分が生理的に無理だと判断した人に対して皮膚に発疹が現れる傾向があります。

学生の頃も嫌いな女友達に近寄られて蕁麻疹を起こしたり。

馬の合わない担任と顔を合わすたびに鳥肌が止まらなくなったり。

一定の人物に対して何らかの皮膚症状が起こります。

周囲には理解してもらえませんが、誰に対しても起こるものではありません。

ととのうみすとの効果はどう?私の口コミ体験談を本音の評価でお届けします!

やがて社会人になり、職場で知り合った男性とデートに行くようになり。

私は彼と会う度にチェックを行っていました。

近寄られても大丈夫。一緒に食事しても大丈夫。長時間のデートも大丈夫。

彼に対して皮膚症状は一切起こりませんでした。

付き合って3年目。

ある日から異常なまでに発疹ができ、かきむしるように。

その頃関わっていた人は彼だけで、職場も退職して転職を考えている時でした。

母から「彼が原因じゃないの?」と言われて。

「そんなことない。私は彼のことが大好きなの。」と反論しましたが、正直不安でした。

皮膚科に行っても原因は分からず。処方された軟膏で治りました。

彼と些細な喧嘩をした時に距離を置いて数か月。

皮膚症状の再発もなく、とても綺麗な肌になりました。

やっぱり彼?

しばらく絶縁することに。まだ正式に別れは告げていませんが、今後どうなるやら。

私の皮膚は色んな意味で正直です。

血色が悪いなら赤い食べ物を食べてみる。

私はよく血色が悪くなります。仕事で激務続きになった時。なんとなく静脈色が肌表面に浮き出てくるような。青みがかった顔になり、化粧のりもいまいちです。

そんな時の対処法の1つが「赤い食べ物を食べてみる」となります。
1つずつ説明していきます。

メリフバームクレンズ

まず1つ目の赤いもの。それはズバリ、肉。です。
特に赤身やレバーのような血合いのお肉が大切です。赤身は体を作るタンパク質が豊富な食材です。体にはもちろん皮膚も含まれますし。たくさんのホルモンもタンパク質から作られます。
血合いのお肉は鉄分です。血色は血の色。赤血球の色です。その赤血球を赤く染め。細胞を元気にする酸素を運ぶのが鉄分の役割です。レバーなどがおすすめです。

2つ目に、カボチャ、ニンジン、トマトなどの赤い野菜です。
これらにはβカロテンという体の中でビタミンAとして働く栄養が含まれています。ビタミンAは皮膚を正常に保つ役割がある大切な栄養です。また、カボチャにはビタミンE も豊富に含まれます。こちらも皮膚を健康に保つのに重要な栄養素です。

顔が青いなら赤いものを食べる。

冗談のような話ですが体の根本から効く対処法です。
効果はその日の内には出ませんが、1ヶ月後、半年、1年と続ければ続けるほど。確実に効果をあらわすこの方法。ぜひ実践してみてください。

美しく歳を重ねるためには紫外線対策が必須

• シミがなかった頃
現在54歳、サーフィンが好きなトマト農家です。
紫外線を浴びまくる生活で、切実な肌の悩みはシミが増えてきた事です。

ヴィオテラスCセラムで得られた効果

サーフィンを始めた頃は、真冬でも週に4〜5回は海に通い一年中真っ黒に日焼けしていました。
サーファー用の落ちにくい日焼け止めを使っていましたが、波にもまれたり潜ったりしていると、すぐに効果がなくなってしまいます。
塗り直すことも忘れて夢中で何時間も遊んでいました。

当時はまだシミも目立たなかったので、こんがり日焼けした肌が好きで、自分では気に入っていました。
周りの人達には「そんな事してると、歳とってからヒドイ事になるよ」と言われていましたが「そんなものかなあ」と聞き流していたのが間違いでした。

• シミに悩まされる今
50歳を過ぎた頃から、顔のシミが目立つようになってきました。
薄くて大きなシミの他に、濃くて小さなシミが点々と散らばっています。そばかすに見えなくもないですが、そんな可愛いものでもありません。
ドラッグストアのシミ対策クリームや、ネットで話題のシミ用スキンケアをいくつか試していますが、今のところ目立った効果はありません。

「どうかこれ以上増えないで」と願う毎日です。
サーファーや農家の中には、対策をしっかりしていて色白でシミのない人もいます。
紫外線を甘くみると「後でヒドイ事になる」は本当です。
今はお肌の悩みがない年齢でも、将来のために紫外線ブロックを徹底する事をおすすめします。

血色が悪いなら赤い食べ物を食べてみる。

私はよく血色が悪くなります。仕事で激務続きになった時。なんとなく静脈色が肌表面に浮き出てくるような。青みがかった顔になり、化粧のりもいまいちです。

そんな時の対処法の1つが「赤い食べ物を食べてみる」となります。
1つずつ説明していきます。

http://www.dinnerinthesky.net/

まず1つ目の赤いもの。それはズバリ、肉。です。
特に赤身やレバーのような血合いのお肉が大切です。赤身は体を作るタンパク質が豊富な食材です。体にはもちろん皮膚も含まれますし。たくさんのホルモンもタンパク質から作られます。
血合いのお肉は鉄分です。血色は血の色。赤血球の色です。その赤血球を赤く染め。細胞を元気にする酸素を運ぶのが鉄分の役割です。レバーなどがおすすめです。

2つ目に、カボチャ、ニンジン、トマトなどの赤い野菜です。
これらにはβカロテンという体の中でビタミンAとして働く栄養が含まれています。ビタミンAは皮膚を正常に保つ役割がある大切な栄養です。また、カボチャにはビタミンE も豊富に含まれます。こちらも皮膚を健康に保つのに重要な栄養素です。

顔が青いなら赤いものを食べる。

冗談のような話ですが体の根本から効く対処法です。
効果はその日の内には出ませんが、1ヶ月後、半年、1年と続ければ続けるほど。確実に効果をあらわすこの方法。ぜひ実践してみてください。

ほうれい線いつできた?

正月に皆が祖母の家に集まった時、私の顔をじっと見て老けたねーという。やめてほしい。前々から自分でも気にしてた。一番不味いのはほっぺの横にあるほうれい線。後は額の横三本のバカボン線です。横ジワですね。
額のシワは若い頃からあったような気がします。中学生ぐらいから眉毛を上に上げたりするとおでこにシワが出来るのであの頃はそれが楽しくてよくやってました。

ビューティーオープナージェル

そのせいか分からないですけど今ではそのシワがくっきりとあります。鏡を見ながら年取ったなとか思うときもあります。

誰でも年を取ればシワも出来たりするのは当たり前だと思ってました。でも芸能人で明らかに私よりも年上の人でシワの全くない人がいます。
どうしてなんでしょう。整形でシワを延ばしてるから張りがある。ヒアルロン酸を打ってるからピチピチしてる。それとも何か私たちの知らない方法を内緒でやってるから綺麗なのかわかりません。

肌の綺麗な友達がいます。何でこんなにすべすべで張りがあるんだろう。その子は太っていました。太ってる人って肌が綺麗な人多くないですか?
もしかしたら豚足などのコラーゲンを毎日とってるのかもしれません。少し前まではコラーゲンを取っても体のなかで分解されるので意味ないといった話もありましたが最近の研究では分解されたコラーゲンペプチドなるものが肌にいい影響を与えることも分かってきました。

一度シワになったのが元に戻るか分かりませんけど試してみようと思います。

お肌の乾燥に足りなかったのは保湿ではなく…?

思春期の頃からニキビもあまり出来ず、30代に入ってからもシワも少なめ、比較的お肌には悩むことなく過ごしてきた方だと思います。
40代半ばに差し掛かった冬のこと、なんだか乾燥が気になるようになりました。普段より保湿をたっぷり、お肌を労ってあげるようにしても治まらず、それどころかどんどん荒れていくような気さえします。今は冬だし乾燥はある程度仕方がないのかも、と自分をなだめケアを続けました。

ビューティークレンジングバーム(oz)の効果と口コミを辛口評価でお届け!

しかし、春になっても一向に変わらず…顔全体に小じわも目立つようになっています。ああ、寄る年波には勝てないってこのことなのね、と頬のざらつきを触るたびに少し悲しい気持ちになっていました。

秋を迎えた頃、運動不足解消に自宅で簡単な筋トレを始めました。ヨガレッスンに時々通うぐらいで元々運動とは無縁だったのですが、始めてみるとこれが意外に楽しい!トレーニングだけではなく、食事も意識するようになり、タンパク質を今までより多目に採らねば、という気分に。普段の食事で増やすのは限界があるし、かといってプロテインを飲むのはちょっと抵抗があったため、プロテイン含有量が多目のシリアルを朝食にプラスしたりと簡単に出来ることから始めてみました。

一週間ほどたった頃、ふと触った頬のざらつきが少なくなっていることに気がつきました。1ヶ月後には荒れはなくなり、あんなに目立っていた小じわもほぼ分かりません!何と、乾燥だから保湿にばかり気がとられていた私に足りなかったのはタンパク質だったんです。タンパク質といえば筋肉と思いがちですが、お肌や髪を作っているのもやっぱりタンパク質なんですよね。

お肌の乾燥が気になったら、保湿だけではなく食事にも気をつけてみると案外解決するかもしれません。

保湿は時間が勝負

私のお肌の悩みはずばり乾燥です。

nicoせっけんは販売店で市販されている?

空気が乾燥している冬は、洗顔後以外もこまめに保湿しないと肌がつっぱってヒリヒリしてしまいます。

お肌の乾燥はシワなど他の肌トラブルに繋がってしまうので出来る限りお肌が乾燥しないように気をつけています。

実践している事をご紹介したいと思います。

まずひとつ目は浴室に保湿剤を持っていく事です。お風呂上がり、浴室を出た瞬間からお肌は乾燥していくので浴室のドアを開ける前に保湿できるように浴室に保湿剤を持ち込んでいます。冬は浴室から出て寒い思いをしながら急いでスキンケアをしていましたがこれなら暖かい浴室で焦らずゆっくりスキンケアをすることができます。

ふたつ目は常に近くに保湿剤を置いておく事です。以前はスキンケア用品は洗面所に置いてありましたが、乾燥してるなと思ったらすぐに保湿できるようにポーチに入れリビングなどにも持ち運ぶようにしています。持ち運ぶようになってからはこまめに保湿するようになったのでお肌の調子も落ち着いています。

3つ目は部屋の加湿です。保湿も大切ですがまずは乾燥させないことも大切なので冬は特に加湿器や洗濯物で部屋の湿度を上げるようにしています。夏は湿度が高いので加湿はしませんが扇風機や冷房の風を直接当たらないように気をつけています。

唇が割れる最悪さをどうにかしたい

最近、悩んでいることがあります。それはたまに唇が二手に割れて下手すると血が出ることです。http://manonohlala.com/

さすがに女として辛いです。インスタで同じ悩みの人もいましたが、自分は気にするタイプなので、

治したいです。唇と言ってもさすがに肌なので辛いです。唇が二手に割れるときは大体、冬が多いです。

今はなっていないのですが、なっていると不快感だよなと思いだします。そしてなりたくないと強く思います。

他の病気で皮膚科に言った時、唇が割れている、これは病気ですと言われました。

ちょっとショックを受けました。なっている人はあまりいないし、少し孤独感です。

ワセリンを処方されました。その時、薬剤師さんには、ただの油ですという感じで効き目がないような言い方をされました。

なんか信用できない感じで複雑だったのですが、一応信じて塗りました。

少しずつ良くなってきてはいるので、皮膚の病気だけは嫌なので頑張って治していこうと思います。

これ位と思わず、皮膚科に行くのも吉だと思います。少し症状が薄らいだ気はします。

唇が割れるなんて怖いことだけれどあまり悲観的にならず、生きて行こうと思います。

皆さんも気を付けてリップを付けるなどして予防してくださいね。

色素沈着!?キレイな肌を手に入れるためにできること

以前は、自分が肌トラブルで悩む日が来るとは思ってもいませんでしたが20代後半の現在、いくつも肌トラブルを抱えています。http://www.okinawa-shurei.jp/

吹出物、毛穴の開き、乾燥や油分など悩みを挙げるとたくさん、本当にたくさんありますが、中でも1番の悩みは色素沈着です。

もともと色白だった私は、日焼けあとはいつも肌が赤くっても黒くなることはなく、また元の肌色に戻っていました。

そのため最近まで特別に肌に関して気にすることもありませんでした。

しかし、鏡を見て色素沈着が気になるようになってからは日焼けが原因?と思い、日焼け止めやアームカバーを使用して対策をとっていますが最近では茶色のしみのようなものが更に多く出てきた気がします。

今まで特別な対策も取らずに生活してきた分のツケだとは思っても鏡で見る度にため息でした、、。

しかし色素沈着についてネットで調べていくうちに、日光だけではなく様々な理由で色素沈着が起こることや、保湿、UVケア、食事の改善など予防方法も分かったことで、これからの肌を大切にしていきたい、という気持ちが芽生えました。

キレイな肌を維持するための方法はいくつもありますが、どれも1日で成るものではありません。

ただ、毎日数分のお手入れが自分のキレイな肌につながるなら、まずは保湿など自分が継続できる簡単なことから始めてみようと思います。

日焼けとビタミンの関係

日焼けしてしまったお肌のダメージを回復するためにはビタミンパワーが不可欠です。ビタミンCは有名ですが、他にもビタミンAやビタミンEが豊富な献立を意識すればそれだけで日焼け対策につながる栄養素満点の食卓につながります。抗酸化作用がとても強いため、紫外線を浴びることで生じる活性酸素を抑えてお肌の老化を予防してくれるサポーターです。

http://www.fatoukeita.net/

中でもあまり知られていないのが「ビタミンA」で、「β-カロテン」とも言われています。皮膚を保護する働きがあり、ハリや弾力、うるおいの維持には欠かせません。日焼けでダメージを受けているお肌にとってはあらゆるプラスになるサポートをしてくれます。

このビタミンは脂溶性のビタミンなので良質な油と一緒に摂取できれば吸収率がアップするので理想的です。さっと炒め物にしていたり、エキストラバージンオリーブオイルの温野菜サラダにしたりすると体を冷やすこともなくばっちり効果を期待できます。ビタミンAは人参、ほうれん草、ニンジン、ブロッコリー、かぼちゃ、トマトといったお野菜の他にもレバーやシソにも豊富です。

また、肌の代謝を促進するにはたんぱく質は必須です。お肉、お魚、大豆製品とこまめに意識して摂取する心がけも日焼け対策につながります。

中学からのお肌の悩み「ニキビ」

中学二年生くらいからニキビに悩んでました。特にオデコがひどくて前髪をぱっつんにして隠していました。皮膚科に行って塗り薬をいただいたのですが、それでも治らず…
でもまだ中学の時はマシでした。すごい目立つとまでではなかったからです。

MELLIFE(メリフ)の継続効果

史上最高にひどかったのは高校三年間です。いわゆる思春期ニキビでおでこ、頬、あご、顔のほとんどはニキビがありました。しかも私は剣道部に所属していて、まぁーー蒸れる!汗かく!その汗を拭けない!という最悪な環境にいました。どんなに皮膚科に通っても市販のニキビに効く薬を使っても、治らず。かくして高校を卒業し就職。化粧という肌に負担をかける要素が増え悪化。就職して二年、好きな人ができ、今までも頑張っていたけどもっと努力して肌をきれいにしようと、本気で決意。

前髪はおでこに触れると汚いから横に流し、化粧品はリキッドファンデーションをやめ、パウダーファンデーションに。パフは三日で交換。肌美精のパックにメラノCCで保湿。化粧してない日にもクレンジング使用などなど。そしたらなんとニキビが激減!今では肌に凹凸がなくなり、ニキビ跡を治すことに専念中です。好きな人ができてからの頑張りはすごかったですが、何よりちゃんとしたケアは肌を改善させてくれると気づきました。

人によって肌質は違うので、万人がやっていることが必ずしも自分に効くかわからないところが肌悩みになると思いますが、暗中模索が大切だと思います。

コロナ禍マスク生活のお肌の悩み

お肌の悩みは、しわ、シミ、くすみ、色々ありますが、マスク生活の中で気づいたこと…それはたるみです。私は会社勤務でかなり多くの人と接するため、マスクのない生活では無意識に「口角を上げる」ということをしていたのだと思います。

コーズシックスホワイトリペアの効果と私の口コミ

少なくとも誰かと会話する場面では「口角を上げる」「微笑む」作業をしていたはず。それがマスク生活でなくなり、帰宅してマスクをとってびっくり!ということがあります。自分自身だけではなく、たまに同僚とランチの時に「あれ、こんなに頬がたるんでたっけ?」と思うことがあります。

これは化粧品でどうなることではなく、マスクの下でも意識して「口角を上げる」「口元に少しキュッと力を入れる」しか方法がないですね。たるみに気づいてから日々意識をしていますが、もうマスク生活が当たり前になっているのでなかなか難しいです。

頬がたるむと一気に老け顔になる、ほうれい線も気になる、くすんだ感じがする、と良いことは何もありません。コロナ禍が落ち着き、マスクなしの生活になるにはまだかなりの日数がかかると思います。その時、年齢に関係なく老け顔になっている人が多くいる中、キュッと引きしまった顔でいられるよう、マスクの中で日々努力をしたいと思います。