ダイエットと食事が趣味になってる矛盾女。

高校二年生の時に、友達に「足太っwww」とバカにされたのが涙が出るほど悔しくて、、そして初めて10キロのダイエットに成功しました。朝ご飯は好きなものを食べ、昼ご飯はお弁当、そして夜ご飯は抜くという生活を続けました。もちろん運動したり半身浴もしたりしましたが、激痩せしたのは夜ご飯抜きダイエットの効果が大きかったと思ってます。でも夜ご飯を抜くダイエットって慣れるとすごく楽なんですよね。

パエンナスリムNEO(ネオ)は効果なし?購入して履いた私の口コミ評価!

抜くダイエットって腹5分とかで食事を辞めるよりも簡単だったんです、多分途中で辞める意思が私には無かったから。だけどその分リスクが高くなることは分かってました。そう、リバウンドしやすいってこと。でも当時の私は痩せることで頭がいっぱいだったし、夜ご飯抜きダイエットに慣れていたので続けていました。だから高校生活の間は体重をキープして過ごせていました。しかし!!!大学生になり、リバウンドが待ち構えていたのです。

大学生から一人暮らしを始めたのですが、最初は一人暮らしって痩せるものだと思ってました。だけど甘かったです、、、。朝は前日に買った菓子パンやお弁当など前と同じく好きなものを食べ、昼は友達とランチ、夜は飲み会、、デブまっしぐらですよね。夜ご飯抜き以外の生活はほぼ変わらず、夜ご飯を普通に食べるようになり、もともと甘党でよく食べる方の私はすぐに13キロのリバウンド。前より増えてるやないかい。そのまま大学4年間過ごして、彼氏などできる訳もなく。

なのに大学4年間は私の中で毎日ダイエットしていたつもりです。なのにまっったく痩せず、もはや太った(笑)もうこうなったら終わりですよね、ダイエットが趣味になってて、やってるやってる♪という安心が欲しかっただけだったんだと思います。菓子パンやお菓子食べて痩身マッサージとか言ってましたもん。本当に矛盾した行動ばっかりの大学時代でした。