悪戦苦闘の末にたどり着いたストレス少ないカミカミダイエット

「あんたは太い。後ろにいけ」
バレエを習っていた時に先生に言われた言葉です。
プロのバレエダンサーを目指していないですが、細く筋肉質な身体を要求されるバレエでは教師から体型について日常茶飯事に注意を受けます。

グラマラスパッツのむくみへの効果を徹底レビュー!私の口コミ評価を紹介

当時高校生の自分は悔しくて何度もダイエットを決意しました。
早く結果を求めるタイプなのでダイエットの内容は今思うとかなり無理をしてしまいました。
炭水化物抜き、夜6時以降は食べない、朝早く起きてウォーキング、朝はヨーグルトまたはバナナのみなど
結果は一時的に痩せる、リバウンドをして元に戻るの繰り返しでした。

もっと良い方法はないのか。
そう思っていた時、雑誌のダイエット特集にカミカミダイエットという記事が目につきました。
食事の時、食べ物を一口入れて20回噛んでから飲み込むという方法です。慣れてきたら30回40回と増やしていきます。
沢山噛むことにより、脳の満腹中枢が刺激されて少ない量で満足感を得ることが出来るということです。
これならストレスを少なくして痩せることが出来るのではないかと思いました。
早速実践をして見ました。
はじめの方は噛む行為が煩わしく感じてきましたが、慣れてくればむしろ噛まないで飲み込む方が怖く感じるようになりました。
確かに食事をとった満足感を得ることが出来、以前よりもストレスが少なくなりました。
これならいける。
そう思いダイエットを続けました。

しかしはじめて1ヶ月半経っても体重の変化はあまりありません。500グラム減ったぐらいです。

ショックを受けたその日、バレエであった友人から顔痩せたねと言われました。
顔が大きいことがコンプレックスの私はびっくりしました。
そして自分の変化に気づいていなかったのです。

これでモチベーションが上がった私はさらにカミカミダイエットのみを続けました。
3ヶ月経ってようやく1キロ減りました。
しかし以前と比べるとストレスが減り満足度が違います。
周りからも痩せたねと言われます。

結果はなかなか出ないですが、カミカミを習慣化すればストレスなく痩せることが出来きます。
自分にとってぴったりなダイエット方法です。