アラサー髪のうねりで悩む

若い頃から毛量が多いことは悩みでしたが、強い癖もなく割と扱いやすい髪質でした。

しかしコロナ禍、1度目の緊急事態宣言のころです。
急に髪の広がりやパサつき、強いうねりが出始めました。
「コロナでなかなか美容院に行けなかったせいだ。」
そう思い、すぐに美容院を予約しました。

本音で口コミ!ヘアリシェ育毛エッセンスの成分効果や副作用の危険性は?

カットしてもらいさっぱりしたものの、やはりまた翌日から髪の広がり、うねりとの戦いです。
このようなことは始めてで、きっとコロナで自粛生活しているストレスのせいだと思っていました。
美容院を再度予約をし、ストレートパーマに近いようなトリートメントをしてもらいました。
美容師さんが言うには、若い時は大丈夫でも、年齢を重ねてから髪の癖が出ることがある、とのこと…。

トリートメントのおかげで、広がりやパサつきは抑えられたものの、未だに強いうねりは悩みの種です。
うねりが出にくくするため、髪を洗ったらすぐに乾かすことを心がけています。
そして、洗い流さないトリートメントを必ず使用しています。
さらにオイルを使うと髪が落ち着くような気がして、自分に合ったオイルを探し中。
あまり高価なものは使用も気を使うし、なかなか買えないので、ドラッグストアで購入できるものとして、ゆずオイルを使い始めました。
香りも良いし、しっとりまとまるのでこれから長いお付き合いになりそうです。

年齢を重ねてから髪質が変わるというのは、本当にショックで気持ちも落ち込みます。
しかし、悩んでいても仕方ないので、今の自分に合ったヘアケアや、髪型を楽しめたらいいな、と思っています。