私の顔面を襲った災難

20代と名乗れるのもあと数年と迫った今日この頃。25を過ぎてから顔面の肌について悩みを持つようになっていました。評判通り?シルクリスタを購入して使ってみた効果と私の口コミ体験談!

10代の頃は禄に化粧もせず、すっぴん上等の如くありのままの顔面で外を出歩いていました。ですがそれは10代だからこそ出来る技、20代に突入し、いよいよ化粧をしないと外には出られないな、と思っていた時、その悩みは突如私を襲いました。それは「ほうれい線」。夕方になるとヌッ…と浮き出てくるアイツ。

この線があるだけで+5歳老けたような顔になってしまうのです、これは穏やかじゃない!とすぐに顔面をコロコロして引き締める道具を買って必死にコロコロしていました。しかし災難はこれだけではありませんでした。次に私の顔面を襲ったのは「毛穴」。顔面の毛穴を全てぶち開けるレベルでひどい事になってきてしまったのです。

原因はおそらく普段の日常生活における不摂生。私は幼い頃から好き嫌いが激しい子どもでした。野菜は殆ど食べず、好きなものを食べてきました。母親もさぞ苦労したでしょう、ですが私は頑なに野菜を食べることはしませんでした。理由はドシンプル「不味いから」。

現在はある程度食べられるようになりましたがそれでもまだ苦手なものは多いです。加えて年を重ねるごとに増える皮脂の分泌量、仕事によるストレス…、それらが重なった結果顔面の毛穴がぶち開けられてしまったのです。これはいけない、とSNSで調べ毛穴を引き締める効果を持つ化粧水を片っ端から試し、自分のお肌に合う化粧水を見つけ、ある程度は改善することができました。ですが更に私の顔面の災難は続きます。先の記述で毛穴がぶち開けた理由に「皮脂の分泌量」と述べましたが、いつの間にかこれが最大の悩みとなっていました。

今現在もこれの悩みに苛まれ、改善すべく対策を講じています。皮脂の分泌量が特に目立つ時間帯は朝、朝起きて鏡をみるとそれはそれはひどいものです。テッカテカなんです。え?なんか塗った?そう言われるレベルでテカテカになっています。

おそらく汗っかき体質が原因の一つとなっているのか、夏は特にひどいです。私は毛穴に加え皮脂にも気を使いながら化粧水を選び直す事になりました。そうして様々な化粧水や顔パックも試したり、色々試した結果現在は「アベンヌ」さんにお世話になっています。

この化粧水を使い始めてからはかなり抑えられるようになりました。そして普段の化粧をするときは毛穴がかなり目立ちにくくなる「エテュセ」さんのファンデーション。これはスゴいです。肌がサラサラするだけでなく毛穴が綺麗になくなります。毛穴がぶち開いて悩んでいる方にはかなりおすすめです。化粧下地と併用すると更に効果あり、です。一日に一回軽く化粧直しをする程度で充分持ちます。それくらいスゴいです、私の肌とも相性がいいのかもしれません。

ここまで私の顔面を襲った災難を述べてきましたが、いかがでしょうか、他にも小さい悩みは尽きませんが、年を重ねれば仕方ないか…とある程度は諦めも肝心かなとおもっております。笑い話として見ていただければと思います。