パピヨン2匹はスピチュアル犬

7歳と12歳のパピヨンを飼っています。最初は12歳のパピヨン君は、なぜか突然噛み付いてきました。威嚇する間も無く、突然。。この小さいパピヨンの歯は、とても鋭く、思いっきり噛んでくるので、家族は血だらけ。。テレビで見ていた、動物と話ができるハイジに会いたいと真剣に思ったのでした。

評判通り?Ta-Ta(タータ)の本音の口コミと愛犬の健康効果をこっそりレポート!

そこで検索して、ハイジは会えないにしても、動物と話せる人を探していました。すると、検索に引っかかり、愛犬とお話をしてくれる方に出会いました。その結果、険悪な家族関係からの、ネガティブなエネルギーが出ていて、愛犬に悪さをしていたのでした。私と母との険悪な喧嘩が、愛犬に災いをもたらしていたのでした。その後は、出来るだけ母との関係を、100%ではないのですが50%は、寄り添うように努力するようになりました。

少しづつ、愛犬もよくなりましたが、母が亡くなってしまってからは、嘘のように穏やかになりました。

このことを考えると、家族関係は、愛犬にも影響を与えることを知りました。夫婦の関係は悪くないので、今は穏やかな12歳になっています。2匹目のまさかのスピチュアル犬だった。誰かが来た後、突然震えだして動けなくなった愛犬は、視える犬。。(汗)いろんな人が出入りする我が家。誰かが誰かを連れてくるのか、時折起こる現象。今では慣れたのですが、最初は体調を心配したものでした。。と、我が家のパピヨン2匹は、不思議体質。

飼い主ににたのかもしれないと気がつきました。。私がネガティブ状態だと、愛犬の体調が変わるという飼い主と一心同体のパピヨン2匹です。